横国生5人に聞いた!受験勉強とモチベーション管理法

横国生5人に聞いた!受験勉強とモチベーション管理法

 こんにちは!11月になり寒くなってきましたがいかがお過ごしでしょうか?今回は、受験勉強を乗り越えた横国の1年生5名に勉強の方法やモチベーションの管理方法について聞いてみました!!
 是非これからの参考にしてみてください(^^)

まず、インタビューを受けてくれた5名を紹介します。

K君:理工学部 化学・生命系学科 バイオ教育プログラム(一般入試)
Yさん:都市科学部 環境リスク共生学科(一般入試)
MIさん:経営学部(特別入試) 
T君:教育学部(特別入試) 
PP君:経済学部(一般入試)

Advertisement

早速インタビューを始めます!夏休み後にどれくらい勉強されていたか教えてください!

K君学校ある日は4時間くらいですかね。学校終わってご飯食べてから塾でやっていました。

Yさん:浪人したので学校がなく、10時間くらいずっと塾でやっていました。塾が朝の7-8時くらいに空いて、そこから22時過ぎまでやっていました。

MIさん:時間は計算できないので1日の流れを話しますね。推薦入試を受けたのですが、そのために社会を知ろうと新聞を買って朝早く高校に行っていました。学校が終わったらすぐに塾に行っていて、一般試験用の勉強を日付が終わるまでやり、そこから3-4時間は小論文とか推薦の勉強をしていました。睡眠時間は2-3時間でしたが授業で寝ていたので特に問題はなかったです(笑)

T君勉強時間ではやっていなかったのでやったことをお話すると、AO入試を受けたので、その対策として小論文を書いていました。医学から経済までどんな内容が来ても良いようにやっていましたね。先生を捕まえて色々と出してもらっていました。あとはセンター試験が必要だったので、それも含めやるべきことを淡々とこなす感じでやりました。

PP君:文化祭が9月にあったのであまりやっていなかったですね。東大に合格したIQの高い友達と仲が良くて、その人と一緒に準備とかしていたらあまり勉強しなくても良いのかなと思うようになってしまったので(笑)。文化祭終わった後も彼女と別れて勉強しなくなったりもしてました。1月にやったセンターパックでボロボロになりましたね。

みなさんそれぞれの進め方があるんですね。ちなみに、勉強の進め方でおすすめの方法ってありましたか?

K君:勉強法は各々に合ったものが有ると思うので、何か意識したわけではなかったです。ただ1つあるのは、公式が出された時にそれはどうしてかという理屈を分かるようにというのは心掛けていました。それは文系の方にも当てはまるところもあると思います。歴史とかでも流れの理解が必要なように、どうしてそうなるのかを理解するように心がけていました。理屈を理解してかみ砕いて理解するように。ただ入試の時は理屈考えられないから、使うときは暗記したものをすぐにやるし。もし理屈が分からなければ丸暗記してもいいとは思いますが、理屈の理解は重視していました。

Yさん自分が苦手な教科に時間を割くというのと、理系教科は同じ参考書を何周も問題を解いて分からないこと可視化しました。参考書に書いてある重要なポイントとか講義系の参考書のポイントだけを覚えてしまう人がいるかもしれないですけど、なんでそうなるかを証明できるようにしていくと良いと思います。あと物理の公式を自分で導いてみるとかもやっていましたね。 数学は思考する時と解法のストックを入れるとかで作業を分けたりもしていました。 私の理論だと、数学の基礎的なことはどこかの参考書に有名問題みたいに載っているんですけど、それをある程度理解も含めて暗記することから始まるんじゃないかなと思って。その基礎的なことを自分の中にインプットすることと、そこから思考するということを分けてやっていました。

MIさん:センター試験に関しては何も言えないですが、推薦対策として、小論文で事例をだしなさいと言われた時に出せるように、色々な人の本を読んだり、新聞を読んでました日経が主催している講演があったので、学校を早退してためになる話を聞いたりもして。国語が苦手で小論文が全然書けなかった ので、先生に駄目だしされながら毎日書きました。毎日やることで自信がついてきたんです。面接も不安しかなかったけど毎日やることがよかったですね。面接で自分と向き合う時間が増え、自分がどうしたいか、上辺だけでなくどう聞かれても言えるように自分の考えをしっかりと固めておくことが大事です。 あとは簡単に色々な事例がのっている本があり、それを読んで常に推薦のことを頭にいれるようにしました。

Tさん:教科別でお話しますね。国語のマーク試験は答えが〇か×かだけでなく選択肢で×を付けたところも確認をするという風に現古漢はやりました。理科に関しては、特に無機化学が苦手でセンター3日前に教科書や参考書を全てルーズリーフにまとめて、もともと3点しかとれなかったのが当日は満点取ることができました。自分でまとめ直すことでインプットもアウトプットもできるので。社会の日本史も同じようにセンター前々日に縄文時代から始めて2日間で第二次世界大戦までまとめる形で復習をしました。参考書をまとめるのが好きで、英語の発音記号全てかけるという気持ち悪い遊びもしてもしてました(笑)あとは、教育学部の小論文に関してですが、小論文の書き方みたいな本の模範回答は読まない方が良いです。自分の考えとは真逆の視点で書かれていたので、読んだことで文章が書けなくなってしまいました。問題だけ読んでこういうこと書こうとできたらそれで良いと思います。

PP君:勉強法に関しては皆さんがお話してくれているので僕からはモチベ―ションを上げる方法をお伝えします。現役生限定ではありますが浪人生の2ちゃんねるをみることですね。マジ終わったみたいなものが出てくるんです。この人たちにはまだ勝ってると思うとやる気が出ました。あんまり性格良くないと思われますがお勧めです。 「浪人2ちゃん」で調べると出ます。5浪6浪とかで調べるとさらにすごいものもでてきます。 

勉強をすすめていく上でおすすめの参考書を教えていただけますか?

K君:自分は手元にあった塾の教科書や学校の教材を使っていましたね。個人的にはどの参考書を使っても範囲は一緒だから行きつく先はそんなに変わらないのではと思います。どの参考書を使うよりかは自分が使っている参考書から何を学びどれだけ吸収するかが重要だと思うので。1つのものをしっかりやって吸収できるものを最大限吸収したからこそ結果が出ると思います。途中で投げたりせず最低1周はやりきるのが良いのではないでしょうか!

Yさん:数学は青チャートと一対一対応です。 チャートは再現できるまで1-2周は解くんですけど、結果的に分からない問題は6周くらいしていました。やっていて思ったことは、K君が言うように、1冊の参考書とかを極めたのでそこが良かったんじゃないかなと。あとは、分からないところを書き留めたり復習しやすくノートにまとめたりすることで効率的に勉強できるようになりました。例えば項目に日付や○×を書いて優先してやるものを決め、何回か○になるまでやり続けると徹底してやったので、今でも問題が出てきたら解法がぱっと分かるくらいまでできるようになりました。物理はやまぐち健一のわくわく物理探検隊です。これも数学と同じような感じで分からない問題を優先してやった感じです。 英語は、システム英単語、DUO、速読英単語上級編などいろんな単語帳をやりました。英語は得意だっ たので発展のところまで。ただ結局 横国の入試に出たのはシステム英単語までだったので、横国くらいまでならそこまでレベルの高いもの はやらなくてもいいのではと思いました。むやみにやるよりは苦手なところを潰した方が良いと思いますね。

Advertisement

勉強していく中でモチベーションが下がってしまう時ってありましたか?また、もしあればその時どうやって立ち直ったかも教えてください。

K君:そもそも元から低かったので…(笑)。大学だけですべて決まらないと思っていたんですよね。だからそこまで身が入らなかったです。無理してやるまでもないかなという感じでした。

Yさん:現役の時はJK生活を楽しもうと思っていたので、浪人するのも良いかなと思っていました。勉強は苦痛ではなかったし、塾代も自分で出せば良いやと思っていたので。だから、6月に文化祭があったり部活の引退ともかぶったりしてそれに全力でやっていました。無計画に色々やってしまっていて、さらに塾で課されたものもやらなければいけなくて自分の意志に反して勉強していたのでやる気はなかったなと思いますね。逆に浪人していた時は、もうJKも終わったし塾代もすごい大きな額を自分で出していたので生きる意味が受かることというくらいの想いでやっていました。

MIさん:私は毎日上がって下がってでした。24時間中それで、できないことがあると下がって。ただ、幸いなことに国立受験だったので勉強する教科が多く、無理ってなったら別の科目をやったり、推薦用に本を読んだりとやっているものを全く違うものに変えることでモチベーションを保っていました。あとは大学のパンフレットを見て私はここに行きたいんだ!ここで学びたいんだ!というのを想像して絶対行きたいんだぞという気持ちで立て直していました。

T君9月10月は本当に下がっていました。8月は成績が伸びて順風満帆な生活をしていたけど、そこから少し下がってしまって。逆に周りが伸びてきてしまって、周りにはできる人だと思われているからこそプレッシャーが大きくなっていました。そこから立ち直ったきっかけは友達でしたね。映画を観に行った時に自分の変化を心配してくれた友達に色々と話して楽になりました。その後も連絡を取り合って、病んでる彼女のLINEみたいなのを送り合ったりすることで頑張れていました。

PP君:最初の質問とも被りますが、10月に彼女と別れてモチベーションは下がってて、立ち直ったのは12月くらいでした。11月くらいに通話アプリで不特定多数の人とお話して自分が知っている世界って小さいんだなって分かったんです。10代~30代、40代くらいの人としゃべり倒したことが結果的に良かったかなと思います。

では、勉強以外の時間にしていたことはありますか?

K君勉強以外は寝るくらいしかしていないですね。睡眠時間としては4-5時間でした。塾で勉強してから家に帰ると22時半で、お風呂や課題などの作業をしていると1時くらいになってしまい、学校が遠いので朝も早起きなので。通学中は寝てるか単語を読むかという感じでしたが朝の電車は混んでて眠いので寝ることが多かったです。

Yさん:私も後がないという想いが強くて寝るとき以外は勉強していました。寝ることが気分転換という感じで。ロングスリーパーなのでギリギリまで寝ていました(笑)あとは、塾の色々な先生と進路のことや全然関係ないことも話していました。先生の中には大学生もいて、大学の話を聞けたし、優秀な人と話すのは楽しかったです。

MIさん友達と話すことで、全く勉強の話をしない時間を作っていました。あとは本を読んだり寝るくらいでした。

Tさん:夏休みは勉強をしない1週間を決めて高校や中学の友達と遊び倒していました。授業が始まってからは、疲れたら授業を抜け出してカラオケに行ったり。嫌いな先生がいて、その先生の授業を受けるくらいならストレス発散してきますという感じで出ていました(笑)。ちなみに9月10月は毎週火曜の10時半-12時でカラオケに行くのがルーティンでした。建設記念日には1人で7時間歌い続けたりもしましたね。あとはドラマ鑑賞もしていました。

Advertisement

勉強以外は寝たり話したりと人それぞれですね。最後に受験生の皆さんへメッセージをお願いします!!

K君無理はしないでください。この大学に絶対行きたいというのはあると思いますが、入ってみたら大学なんてどうでもいいと思うので。大学で人を判定するなんてことはないですし。特に理系は大学院があるから、むしろ大学院の研究が就職に関係すると思います。 ただ、やる時には理屈を理解し、勉強している本からしっかりと吸収をしてほしいですね。とはいっても、今年以降はすごい難しそうですよね。 この状況に振り回されることなく、めげずに頑張ってほしいというのが今一番言いたいことです!

Yさん:共通テストで自信をなくしちゃう生徒がうちの塾でも多くて。でもみんなができないことを認識してほしいです。自信をなくさないで、前向きに志望校を貫いてほしいかなって思いますね。やっぱりやりたいことを貫くのが一番いいんじゃないですかね。実現性が低かったとしても、受かることもあるし。私もセンターがひどすぎて今の学科も駄目じゃないかと言われて、モチベーションが下がったりして、私立終わって勉強するのもやめちゃったんですよね。他の私と同じ状況だった人が国立辞めちゃったりしていましたがもったいないなと思いました。私はどうでもいいやと思いながらも国立の受験をしました。モチベーションがなくても受けたら受かったから、最後までやりきることが大事なんじゃないかなと。途中私立で絶対受かると思っていたところが落ちたりしましたし、最後まで何があるかは分からないなということを体感したりしたので、そこが一番伝えたいことです。国立は特に最後までやり切った人が勝つんだなと思いました。とりあえず受けてみる。最後まで何があるか分からないので。

K君:本当にそうですね。この人がって人が落ちたり受かったりしています。最後まで何があるか分かりません。そういっても分からないとは思いますが、終わったら分かります(笑)。

MIさん大学でこれやりたいという想いがそのままモチベ―ションにつながります。周りがどうとかではなく、自分の気持ちを一番大切にしてほしいなと思います。気持ちで私は乗り越えられたので、ただ勉強するのではなくその想いを大切に頑張ってほしいなと思います。あと、受ける前にYouTu部!(横国のYouTubeサークル)のチャンネル登録をお願いします!登録したら受かるから!登録したら縁ができるからね!横国運が上がる!運気アップ!

T君:受験勉強は十人十色で色々あるので…過程で周りと比べてどうとかがっかりせずゴールにどんな形であれ到達すればいいのだから、そこだけみて進んでいけばいいんじゃないかなと思います。あと、受かった時にはぜひラグビー部に来てください!!

PP君:みんな頑張っているシーズンで、すごいできる人とか周りにいると思うんですけど、頑張ったか頑張っていないかじゃなくて受かったか受かってないかです。そこを勘違いせず、受験は過程が大事と言われますが負けは負けだから、みんなにはどうやったら横国という大学に勝てるかを考えて勉強してほしいです。待ってます。 あと、YouTu部!に登録してくれたら受かるコツを色々教えるので是非!

みなさんご協力ありがとうございました!!

ライター:ラム子

お悩み相談はこちら

横国naviGATEは、受験生の皆様を応援しています!もっと知りたいことがあれば、下のバナーからお気軽にご連絡ください!

受験生応援カテゴリの最新記事