横ナビ編集部員 募集中≪タップで詳細≫

夏のインターンシップ、参加すべき?就活を終えた4年生が解説!

夏のインターンシップ、参加すべき?就活を終えた4年生が解説!
この記事は2019年7月時点の情報です。

3年生、修士1年生のみなさんは、6月から夏のインターンシップの申し込みが始まっていますね。

今回は、4年生の立場から実際にインターンに参加した体験を踏まえて、メリットやデメリットを紹介します。

メリット

1. 面接やグループディスカッション(GD)等の練習になる!

就活は言ってしまえばどれだけ上手に喋れるかで決まります。
学歴、大学での成績、資格などは二の次。
面接はいかに自分を上手に売り込めるかという営業トークです。
数をこなせばこなすほど慣れますし、面接ごとの反省点を生かして次の面接につなげることができます。
実際に私も回を重ねるごとに、同じような質問に対してもより良い返答ができるようになっていったと感じます。

2. 自己分析のきっかけになる!

インターンや本選考ではエントリーシート(ES)の提出を求められます。
その中には、時間をかけて考えないと答えられない質問が多くあります。
その過程で必要となるのが自己分析。
今までの人生を振り返って、自分がどういう人間なのか、どのような活動をしてきたのかをじっくりと思い返してまとめる作業です。
自己分析もESを書けば書くほどブラッシュアップされるので、夏のインターンは早いうちから取り組む良いきっかけになります。

3. 企業や業界分析のきっかけになる!

本選考(来年の3月から)が始まると、多くの学生は自分の行きたい業界を絞って就職活動をします。
しかし、人気の企業は3月や4月でESを締め切ってしまうので、3月から業界分析や企業分析を始めていては遅いのです!だからこそ、夏のインターンは多くの業界や企業がどのようなビジネスを行い、どのような業務があるのかを知る最高の機会です!
興味あるなしに関わらずいろいろな企業を調べてみることをおすすめします。

4. 早期選考で早く内定がもらえるかも?

インターンに参加すると、インターン参加者だけの座談会の案内が届いたり、本選考からエントリーした学生とは異なったルートの選考を受けられる企業があります。
インターンに参加したから内定が必ず得られるわけではないですが、本選考より倍率が低い選考を受けられることは有利になります。
また、運よく早期選考で内定を得ることができた場合、内定がない場合と比べて非常に精神的に楽に就活を進められます。
特に今年から経団連の縛りがなくなったため、早期選考を行う企業が増えることが予想されます。

5. 出会いがあるかも???

ワンデーや数日間のインターンではあまりないかもしれないですが、1週間やそれ以上のインターンでは同じメンバーで長時間作業をすることになります。
もしかしたらその中で意気投合し、仲良くなることがあるかもしれません。

デメリット

1. 時間とお金がなくなる

ESを書いたり、選考に参加したりというような、インターンに参加する前にも多くの時間が取られます。
また、インターンの参加の可否の連絡が来るまでその日の予定が立てられません。
残り2回の貴重な大学生の夏休みなので、インターンで全部埋めてしまうのはもったいないです。
また、就活は交通費が非常にかかります。
選考やインターン当日に交通費を支給してくれる企業もありますが、そう多くはありません。
インターンに参加するより、バイトをして今後の就職活動のためにお金を貯めておくという手も1つです。

2. 暑い中スーツで動き回るのが辛い

真夏の東京(もちろん地方もありますが)でスーツを着て歩くのは大変です。
クールビズ(ノーネクタイ・ノージャケット)や私服可の企業が多いですが、中には何の指定もない企業もあり、そこではほとんどの学生がきちんとしたスーツ姿で来ます。
正直に言って、2度とやりたくありません。

3. 選考が授業やテストとかぶる

インターンの選考が7月や8月頭の平日に行われることも多いです。
個人的にはこれが一番勘弁してほしい点でした。
インターンの選考を理由に出席を免除してくれる授業は、横国にはあまりないので非常に困ります。
どうしても選考に参加したいけれど、授業を休めないという場合は企業の担当者さんに相談して日程を変えてもらう交渉をするのもありです。
日程を変更できるかどうかは分かりませんが、連絡をしてみて損はありません。

まとめ

インターンは参加する、しない自由ですが、私は参加した方がいいと思います。
ただし、インターンとその他の活動のバランスをしっかりと考えることが大切です。
面接では学生時代どのように過ごしてきたかは必ずと言っていいほど聞かれるので、就活だけで1年を過ごしてしまうことは避けましょう。
では、皆さん就活頑張ってください!

(ライター:たける)

コラムカテゴリの最新記事