どこが違う?経済学部と経営学部の違いについて紹介!

どこが違う?経済学部と経営学部の違いについて紹介!

 受験生・高校生の皆さん、いかがお過ごしでしょうか? 
 さて今回は経済学部と経営学部の違いについて説明します。高校ではあまり触れない分野ですので、意外と何をやっているのか分からない人も多いのでは?
 経済学と経営学がどういう学問かも含めて説明していきたいと思います!

経済学部

そもそも経済学とはどんな学問なの?

 経済学とは、すべての人が最大限の満足(経済学用語で効用といいます)を得られるように、お金や財を分配する方法を考える学問です。

 せっかくお金や物をたくさんあっても、誰かがたくさん使ってしまって他の人に行きわたらないとしたら不公平ですよね。それに、他の人にもお金や材が分配されていれば、無駄が生まれないことでより効果的に利用されていたかもしれません(このように効果的でない状態を、経済学では非効率性があるといいます)。

 このようなことが起こらないように、直観に頼らず理論にもとづいてこれらの資源を無駄が出ないように分配することが経済学の目的なのです。

どんなことを勉強するの?

 大学1年生・2年生は、主にミクロ経済学やマクロ経済学、微分や線形代数など経済数学の基礎、データ解析などの経済学の基礎や経済学に必要な科目の基礎を学びます。

 3年生からは自分の興味のある分野をもとに専攻に分かれて、より高度な経済学を学んでいきます。また、2年生の後半からはゼミが始まり、さらに特定の経済分野を教授とともに詳しく勉強していきます。

 主な授業についていくつか挙げていきます。

・ミクロ経済学
・マクロ経済学
・経済原論
・財政学
・途上国経済
・ファイナンス
・ゲーム理論
・経済史
・経済学のための数学入門
・データ解析

 ここに書いてある授業の大半は2年次以降で詳しく勉強するものですが、一年生でもこれらの基礎的な内容を学びます。

 ミクロ経済学とマクロ経済学は、経済学の基礎中の基礎です。これらの内容は経済学のどの分野でも使うことになるので、大学1・2年生のころにきちんと理解するのが必須です。

 少し気になるのが、ゲーム理論ですね。Nintendo SWITCH の話でもするの?と思うかもしれませんが違います(笑)。自分の勝負の出かた(戦略といいます)について考える、経済学の重要な理論の一つです。

 経済学部では数学の授業もいくつかありますが、1年次に選択できるのが「経済学のための数学入門」という授業です。学部4年間で使う数学を体系的に学べるとても良い講義なのですが、しっかり勉強しないと期末試験で憂き目を見ることに……。

経営学部

そもそも経営学とはどういう学問なの?

 筆者の感覚ですが、ざっくりいうと、「企業まわりのことなんでも」学だと捉えています。
 経営学の目的(存在理由)は、経営資産の配分などを通じて、企業を豊かにすることです。人の成した行為の結果をもとにした学問である経営学は、個々の学者の持つ考え方により学問の分類の方法にある程度ゆらぎがあるように感じます。
 経営学は実際の企業の具体例を分析することが必要なため、授業でも、典型的な企業の具体例をもとにして学習を進めます。

どんなことを勉強するの?

 学部1年次に使用する教材であり、本学経営研究グループにより出版された経営学の入門書「経営学ガイダンス」では、経営学を10の項目に分けています。
 それぞれについて簡単に 解説します。

・「戦略マネジメント」
  企業が外部環境(競合企業や社会情勢など)に最適化することについて
・「組織マネジメント」
  企業が内部環境(組織運営形式、企業内のコミュニケーション)を最適化させることについて
・「組織行動」
  個人と組織・集団間の相互作用(パーソナリティや社員と企業の関係性など)について
・「人的資源マネジメント」
  経営資源としてのヒトのマネジメント(ワーク・ライフ・バランス、キャリア開発、ダイバーシティ)について
・「ものづくり経営」
  製品の製造活動(製造フローや顧客満足)について
・「マーケティング」
  市場で商品を買ってもらうための考え方(フレームワーク)について
・「経営財務」
  外部企業の買収の際の評価額や、効率的な事業投資の方策について
・「技術マネジメント」
  製品開発の仕組みやイノベーションについて
・「産業分析」
  単一企業ではなく産業を分析単位と見たときのフレームワークについて
・「国際経営」
  多国籍企業の行動様式や、企業のグローバル化について

…さて、これを読んで、書かれたのはいかにも文系のような、数字の表れない言葉や概念ばかりだと思ったみなさん。70点です。
 確かに経営学部で扱う分野というものは上記の分類でほとんどを占めるかとは思いますが、経営学も学問。分析は客観的なファクトが重要です。財務諸表(企業の栄養状態を金額の表で表した表)には沢山の数字が羅列しています。
 ある仮説を証拠づけるにはデータを統計処理し根拠づけなければならず、それには経済学部と同様、数学が必要になります。
 もちろん専攻する分野によっては数学の使用は少なくなることもありますが、将来の可能性を広げたいなら、苦手意識を持たず数学に慣れ親しんでおきましょうね!

終わりに

いかがでしたか?

文系だから進学を考えていたけど、経済学部と経営学部って何をやっているのかな…という方が、少しでも疑問を解決して、興味を持ってくれたらうれしいです。

横国naviGATEではこれ以外にも、経済学部・経営学部志望の皆さんに向けた記事を公開していますので、是非チェックしてくださいね!

ライター:えすぷれ(経済学部)、のーる(経営学部)

受験生応援カテゴリの最新記事