横ナビ編集部員 募集中≪タップで詳細≫

新入生必見!履修のシステムをわかりやすく解説!

新入生必見!履修のシステムをわかりやすく解説!

新入生の皆さん、こんにちは!いよいよ明日から開講ですね!
そこで考えないといけないのが「履修」です。
高校までは勝手に時間割が組まれていましたが、これからは自分で組み立てないといけません。これが結構大変なのです。特に最初は履修のシステムを理解するのが大変でした。「履修登録してへんのに講義始まるってどういうことや!」と思った記憶があります。
そこで今回は初週の授業の受け方と履修登録の方法について重点的説明していきますね

履修登録期間

大学の講義がスタートして最初の2週間くらいは「履修登録期間」となります。この期間では、時間割表やシラバスを見ながら今学期に自分が履修する講義を選び、Webサイト「学務情報システム」で登録を行います。

初回の授業は大切!

初回の授業では、先生が授業で学ぶ内容や、これからの授業進行の方針、成績の評価基準などを説明します。
人気の科目だと、初回の講義で教室が満員になってしまうこともしばしばあります。この場合、履修希望者が定員を超えてしまうと予測されるので、履修抽選が行われることがあります。抽選は初回(または2回目)の講義で配布される用紙に必要事項を記入し提出します。次回講義までに抽選の結果発表が学内掲示板に掲出されるので、必ず確認するようにしましょう。
当たり前の話ですが、説明した通り、初回の講義はとても重要なので、遅刻や欠席をしないようにしましょう。

履修登録期間はお試し期間!

「初回の授業に出たけれど、履修抽選に落ちてしまった」
「初回の授業を受けてみたけれど、自分が想像していたものと違った」
「同じ時間に開講される他の授業も気になるなぁ」
という場合もあると思います。
…安心してください!
履修登録期間終了は、学期開講日から2週間後です。つまり履修登録を確定する前に2回は登録せず授業を受けることができます。
なので2回目に出る授業を初回と変えてみるのもありです!履修登録を確定する前に、初回と2回目の授業を受けてから、自分が受けたい授業なのか、必須の授業であるのかを考えて履修を確定させていきましょう。
履修が確定してからは、自分が登録した授業に参加していきます。

履修登録の方法

履修登録はWEB上で行うことができます。万が一忘れてしまった場合、あなたはその学期中は大学に行かなくていいです…と書くといいように見えますが、だめですよ!在学しているのに履修が進まないので、留年や4年での卒業が危ぶまれることになります!
期間内であれば履修科目の変更は可能ですので、早めに登録して〆切前日くらいに再確認&修正するくらいがいいと思います。

学内のパソコンやまたはYNU-Wi-Fiから登録

履修登録期間中に「学務情報システム」にログインし、「履修・成績情報」、「履修登録」の順に進みます。

ログインに必要なIDとパスワードとは?
IDは学籍番号の最初にbをつけます。(例:b1935777)
パスワードはオリエンテーションで配布された紙に初期パスワードが書かれています。分からない場合は学生センター1階、または図書館のPCプラザのパスワード変更機で、新しいパスワードを入手できます。その後、「情報基盤センター」にアクセス→「パスワード変更システム」でパスワードを好きなものに変更できます。
IDとパスワードは、授業や学内のWi-Fiで使うこともあり、大学生活に欠かせないものです。授業の資料配布などで使われる「授業支援システム」や学内のパソコン、YNU-WiFiでも利用するので、必ず覚えておきましょう!

家や携帯回線から登録する

Matrix認証」からログイン→イメージパスワードを選ぶ→「学務情報システム」の順にアクセスします。

Matrix認証のイメージパスワードとは?
「情報基盤センター」→「パスワード変更システム」→「プロフィール確認・変更」から確認できます。YNUメールのアドレス、パスワードもここで確認できます。

履修登録の注意点

土日や深夜早朝は履修登録できない!

Matrix認証を利用すればどこからでも履修登録できるのは便利ですよね。だからついつい「寝る前にやろう」とか「予定がない週末にやろう」と思っている人もいるでしょう。
しかし履修登録ができる時間帯と曜日は限られているので要注意です。
履修登録は平日の9:00-21:00でないとできません!
土日や深夜・早朝にはできないので注意してください。

必修科目も手作業で登録しないとダメ!

これ、勘違いしてやらかしてしまう人がたまにいます。
5月か6月くらいになって、英語の先生から「君、履修登録してないよ」と告げられ、英語の授業に来なくなる人がいます。(実話です)
テストの結果で勝手にクラスが割り振られますから、勘違いしてしまうのもわからなくはないですが…。
英語に限らず、他の必修科目もそうです。履修抽選で受講できることになった科目も、その時点では受講確定ではないので、きちんと忘れずに履修登録してくださいね!

最後に

履修のシステムはだいたいこんな感じです。
履修条件とかそのあたりを書くと膨大な量になるのでやめておきます笑。
履修はキャンセルすることもできますが、それは後日説明しますね。

新歓カテゴリの最新記事