横ナビ編集部員 募集中≪タップで詳細≫

新歓で集合場所によく使われるところをまとめてみた!【♯春から横国】

新歓で集合場所によく使われるところをまとめてみた!【♯春から横国】

新入生の皆さん、こんにちは!
上京する人も多くは引っ越しを済ませ、いよいよ新歓シーズンが本格的にスタートします。
今回は新歓期によく指定される集合場所をどどーんと紹介します。

横浜駅周辺

相鉄交番前

横国生にとっての横浜駅周辺の2大待ち合わせ場所の1つです。
この辺りの正式名称は横浜駅「みなみ西口」と言うのですが、横国生は単に「西口」と言うことが多いです。
なぜなら横国へのアクセス路線である相鉄線とブルーラインの出口に近いからです。
相鉄横浜駅は改札が2カ所(2階と1階)ありますが、横浜寄りの車両に乗ると2階改札に出てしまい、相鉄交番前へ行きづらいです。
和田町から相鉄線でアクセスする場合、なるべく後ろ側の車両(5号車より後ろ側)に乗っておくと便利です。
ちなみに横浜駅西側には交番がもう1カ所あります(「西口」のバスロータリー付近)。こちらを待ち合わせ場所として使うことは少ないと思います。間違えないように気をつけましょう!

ビブレ前

相鉄交番前から歩くこと2分。西口のメインストリートを進むと、野球選手(DeNA筒香選手)のQRコードが壁に貼られた建物があります。これが「ビブレ(VIVRE)」というショッピング施設で、この前の広場も相鉄交番前と同じくらい集合場所として指定されます。

モアーズ前

横浜駅西口バスターミナルの北側(高島屋と逆側)にある白い建物が「モアーズ(MORES)」というショッピング施設です。モアーズ前にある地下への入り口あたりが集合場所として使われることがあります。

ドトール前

横浜駅中央通路の西側にあるドトールコーヒー前もたまに待ち合わせに使われます。
相鉄線からは先頭車両側にある2階改札から右側のエスカレーターを降りるとすぐ奥にあります。ブルーラインからはスロープ状になってるバスでアクセスする場合は、ジョイナスの地下街から地下通路を横浜駅方向へ歩いていき駅中央通路に入るとすぐ左側に現れます。隣には観光案内所もあります。

ガス灯

横浜駅中央通路の真ん中にあるシンボルです。ガス灯自体は背が低いのであまり目立たないですが、近くに崎陽軒の売店があり、こちらの方が遠くからはわかりやすいかもしれません。横国生同士よりも遠方から来た人と横浜駅で待ち合わせするときに使われることが多いようですが、たまにガス灯集合もあるので、そのときは崎陽軒を探しましょう!

横国内

第一食堂前

学内の新歓集合場所の定番といえば一食前。
4限後には10近いサークルがここを集合場所とするため、お目当のサークルの人を見つけるのが大変かも。
しかし大抵のサークルの人はサークルのウェアを着ていたり看板を持っているので、頑張って探してみよう。教育学部側の丘に立って俯瞰してみると見つけやすいかも⁉

正門

学内の集合場所はほとんど一食前ですが、たまにあるのが正門前での集合です。ウッドデッキでの集合もありますが、正門の前や写真のように正門の内側にある広場での集合もあるのでよく確認しましょう。

総合図書館前

ここもほとんど集合場所として使われることはありません。注意点としては、総合図書館には入り口が2か所あります。ほとんどの場合、集合に使われるのは1階のメインストリートに面した入り口ですが、2階の教育学部側にも入り口があるので、もし目的のサークルが見当たらない場合はそちらも確認してみましょう。

どの集団が目的のサークルなのかわからない場合

いくつかの集合場所を紹介しましたが、多くの集合場所はたくさんの人が待ち合わせに利用するため、自分が行きたいサークルがどれかわからない場合も多いです。学内であれば段ボールの看板を掲げてくれていることも多いですが、学外だと本当にヒントが無い場合も。

サークルのTwitterをこまめにチェックしよう!

サークルによっては待ち合わせ場所にいる先輩の写真を載せてくれるところもあります。スマホで頻繁にチェックするようにしましょう。載っていない場合はDMで服装を聞いてみるのもありです。優しいサークルの方なら返してくれますよ!

勇気を出して声を掛けてみよう!

間違えたら恥ずかしいなと思ってなかなか話しかけづらいとは思いますが、勇気を出して聞いてみましょう。シャイな人にとっては苦行ですが、声を掛けられた側からしてもこの時期に集まっていたら声をかけられるのはあるあるだと思うので、思い切って声を掛けてみましょう。

最後に

今まで紹介してきた場所は新歓期以降も待ち合わせ場所として利用する機会が多くあると思うので、場所を確認しておいて損はないと思います。それでは皆さん、良い新歓ライフを!

2019新歓カテゴリの最新記事