単位は大事!

2013.06.25

こんにちは、めぐみです。
突然ですがそこのみなさん!
単位はきちんと取れていますか?
GPAはよい方ですか?


「もちろん!」という人、「…話題を変えよう(汗)」という人、「取れてないでーす、単位くださーい(^q^)」って人、色々いると思います。
ですが「もちろん!」と答えられない人は、単位やGPAが学業においてかなり大事だということを再認識しましょう!

まず、なぜ単位が大事なのでしょうか。
それは卒業や就職活動に関わってくるからです。
つまりあなたの将来やお金にも関わってくる大事な問題なのです。

 

単位が足りないと卒業できません
たったの1単位足りなくても卒業は許可されません!
せっかく就職先が決まったとしても辞退するしかありませんし、授業料も掛かってしまいます。
計画的に単位を取得するようにしましょう。
総合的に必要な単位だけでなく、必修科目を履修できているかも確認することが必要です。

 

また就職活動が始まると、授業に出られなくなることもあります。
1,2年生の間できちんと単位を取得してきた人は就活中、授業をあまりとらなくて済みます。
一方、あまり単位を取れていない人は、就活中にも関わらずたくさんの授業を取らなければならない事態に陥ってしまいます。
就活と授業を両立することは難しいので、どちらも中途半端になってしまう可能性もあります。
就活に集中できるよう、1,2年生の間にきちんと単位を取得しておきましょう!

 

単位と共に、成績も大事です!
「単位さえ取れれば成績は悪くてもいいや」と考える人もいるかもしれませんが、GPAを高めることも大事なのです。

 

成績は卒業や奨学金に関わります
そして文系ならばゼミナール選び就活に関わりますし、理系ならば研究室選び大学院の選考就職先に関わります。

 

卒業するには、GPA2.0以上が必須となっています。
単位は足りているのに、GPAが2.0未満で卒業できないということもあります。

 

奨学金関係では、成績の良し悪しで奨学金の種類(有利子or無利子)が変わったり、成績が悪いと貸与してもらえなかったりします。
お金に関わることなので、よい成績を取っておきましょう。

 

ゼミナールや研究室の選考では、GPAを問われることもあります。
成績のせいで希望のゼミに入れなかったり、印象が悪くなったりしますので要注意です。

 

受ける企業によっては、成績が聞かれることもあります。
直接的に評価されるかは分かりませんが、成績がよければ印象はよいはずですし、アピールポイントにもなります。

 

理系の場合、成績順に研究室を選べたり、推薦を受けられたりするので、直接的に進路へ関わります。
理工学部の人は特に頑張って成績を上げる必要があります。

 

以上のことをまとめると…
単位習得は計画的に行いましょう。
1,2年生のうちは上限近くまで履修することをおすすめします。
卒業に必要な単位の確認も忘れずに。
成績に関しては、授業に真剣に取り組み、勉強していれば結果が伴うはずです!

 

大学生は遊びたい盛り!
サークル、遊び、飲み会、バイト、どれも楽しいものです。
ただ、学業にもきちんと取り組み、両立できるようにしましょう!

 

(ライター: めぐみ)

コメント

お名前*

コメント*

横浜naviGATEとは? twitterTwitterはこちら!
分野・目的
アーカイブ