気になる?横国生の食事―自炊編―

2013.05.20

こんにちは!五月病になりかけているみさきです。
めげずにがんばりたいと思います!

5月になり、新歓も終わって、そろそろ大学から人が減りはじめるこの時期。
今までは新歓イベントで“おトク”に“外で”ご飯を食べてきた新入生のみんなも、
そろそろ“自分で”食事をなんとかしなければ…と思っているはず。
「自炊する?しない?」「外で安く食べられる所は?」「食費っていくらくらいが普通なの?」などなど頭にハテナマークが浮かんでいることでしょう…。
今回は「気になる!?横国生の食事について―自炊編―」です。

自炊

 

【自炊】
自分で食事をなんとかする、となった時に、まっさきに思いつくのは「自炊」の2文字ではないでしょうか?
自分でご飯を作る最大の利点は、やはり長い目で見ればお金の節約になるということ!
食材を買う場合、その時その時は高いお金がかかるかもしれませんが、安くて日持ちする食材を買って、上手く活用すれば、確実にお金の節約になります。

 

オススメなのは、パスタ麺、鶏肉、もやし、たまねぎ、じゃがいも、とうふ、などの食品。
もちろん、スーパーや日によって安いものが違うので、「今日は豚肉が安いから豚肉料理!」のように臨機応変に対応するとさらに食費が浮くと思います。
横国生だと、「まいばすけっと」や「つるかめランド」で買い物する人が多いことでしょう。
私は、たまごだったら10個で200円以内、豚肉は100グラム100円以内、
にんじん、じゃがいも、たまねぎは1袋100円だったら買うようにしています(笑)

 

お肉などの食材は、冷凍保存すれば長持ち。
またご飯も一度にたくさん炊いて、冷凍保存したほうが電気代が安くなります。何回も炊飯器をセットする手間もはぶけます。

そんなに気合いを入れて料理を作る気になれないときは、市販のパスタソースやレトルトカレーなどに手をだすのもアリだと思います。(「自炊!」って感じはあんまりしないかもしれませんが…笑)

また、自分でお茶を沸かして水筒にいれて持ち歩くだけでも、ずいぶんお金を使わなくてすみます。1日1本、コンビニで100円のペットボトルのお茶を買うとすると、1か月で約3000円かかります。意外に飲み物ってお金使うんですね…(;_:)

何をつくろうかなあ…と思っているそこのアナタ。以前、この横国naviGATEで紹介した「自炊男子がお送りする簡単レシピ」を参考にしてみてください!
リンクはコチラ→自炊男子がお送りする簡単レシピ

 

ただ、自炊にもいいところばかりあるわけではではありません。
やっぱり時間がかかります。「料理を作っている時間」だけではなく、「使った食器を洗う時間」「食材を買う時間」なども自炊にかかる時間です。
そして、味は自分の腕にかかっているために、たまにものすごく美味しくないものが出来上がってしまうことも…(涙)

しかし、結局は「食べたいものがお家で作れる」というのが自炊の一番のポイント。
時間がかかるところも、自分の腕次第なところも、全部を楽しんで自炊できたらいいですね♪

 

次回の横国生の食事については、外食編です!お楽しみに!

コメント

  1. […] 先月、「気になる!?横国生の食事について―自炊編―」と題して、新歓が終わって自炊を始める1年生のための記事を掲載しました! その頃は頑張って自炊していた人も、そろそろ疲れて外食に頼り始めたりしていませんか…?昨年の私はそうでした(笑) ということで、今回は「気になる!?横国生の食事について―外食編―」です。 […]

お名前*

コメント*

横浜naviGATEとは? twitterTwitterはこちら!
分野・目的
アーカイブ