【経営学部生必見!】ゼミ選びのいろは

2013.05.06

こんにちは、経営学部3年のめぐみです!

 

横国の経営学部では2年生の前期にゼミ面接があり、後期からゼミがスタートします。

ゼミ面接はそろそろ始まりますが、「ゼミについて全くわからない!」という人も多いのではないでしょうか。

今回は「そもそもゼミって何?」「どういうことをするの?」「どうやってゼミを選べばいいの?」という横国生の声にお応えします!

☆ゼミって何?

 

ゼミとは、ゼミナールのことです。

ゼミナールでは、1人の教員の下について10人以下の少人数で討論をしたり、輪読をしたり、プレゼンテーションをしたりして学びます。

各ゼミによって内容は様々です。

2学年の秋学期は基礎演習、3年の春学期以降はゼミナールとなります。

基本的に基礎演習とゼミナールは同じ教員の下で学びます。

 

横国の経営学部では1人につき1つのゼミにしか入れません。

ゼミに入らないことも可能ですが、ゼミに入らない人はあまりいません。

学科による制限はないので、経営学科、経営システム科学科、会計情報学科、国際経営学科、どの学科に所属していてもすべてのゼミから選ぶことができます。

 

 

☆ゼミで何を学べるの?

 

先ほども述べましたが、各ゼミによって内容は千差万別です。

企業訪問をするゼミ、公認会計士を目指す人が集まり会計を専門に学ぶゼミ、参考書を読んで理論的に経営学を学ぶゼミなど、各ゼミには個性があります。

雰囲気や本気度などもバラバラです。

自分が何を学びたいかを考え、自分に合ったゼミを志望しましょう。

 

 

☆ゼミ選考の流れ

 

簡単に言うと、ゼミ説明会ゼミ見学会→第1志望ゼミのエントリーシートを提出→ゼミ面接(選考)→合否発表→不合格の場合、再度違うゼミの選考→…という流れです。

 

まず、2013年5月8日(水)に行われるゼミ説明会には必ず出席しましょう。

説明会では、資料が配られるほか、各ゼミの代表者が自分たちのゼミの内容や雰囲気などを説明してくれます。

ゼミの雰囲気は、文字の資料だけではわからないものですよ!

 

次に、興味を持ったゼミの見学会に行きましょう。

改めてそのゼミについて説明をしてくれる場合もありますし、選考内容について情報を出してくれるゼミもあります。

見学したら思っていたのと雰囲気が違った…などということもあるので、さまざまなゼミの説明会に足を運びましょう。

 

最終的に、第一志望と第二志望のゼミを決め、第一志望のゼミから面接を受けます。

希望者が多いゼミでは選考が行われます。

面接の内容もゼミによって違い、グループ面接のゼミや教員と個別に行うゼミ、はたまたゼミ生全員対志望者1人というゼミもあります。

面接のほかにも別途エントリーシートの提出を課されるゼミや、グループディスカッションを行うゼミもありますので要注意です。

 

 

☆アドバイス

 

•当然のことですが、行きたいゼミを第一志望にしましょう。

人気のゼミは第一志望で埋まることが多いです。

 

情報収集が大事です。

友達や先輩から情報を集めたり、ゼミ生に質問をしてみたり、先生に内容を聞いてみたりしましょう。

 

選考基準もゼミによって違うので、要確認です!

非公式ではありますが、GPAに基準を設けているゼミもあります。

また、先生一人で合否を決めるのか、ゼミ生の意見で合否を決めるのかでも基準が変わってきます。

 

 

いかがでしたか?

ゼミについて少しは理解が深まったでしょうか?

分からないことは経営学部の先輩を捕まえて聞いてみましょう!

 

1年生にとってはまだまだ先の話に思えるかもしれませんが、GPAが高いと得だと思います。

真面目に授業へ取り組んでおきましょうね^^

授業を通じて、自分の興味の方向もわかるはずです。

自分の希望のゼミに入れるよう、今のうちから頑張っておいて損はないです!

頑張って下さいね♪

 

2年生は、志望動機や自己PRなどを練り上げ、準備万端で面接に挑みましょう!

そうすれば面接で焦ることもないはずです。

第一志望のゼミに入れるように応援しています!!

コメント

お名前*

コメント*

横浜naviGATEとは? twitterTwitterはこちら!
分野・目的
アーカイブ