浪人生ってどうなの?~大学生活編~

2013.04.14

新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます!
特にこの記事を読んでくださっている方の多くは、浪人生活を終えたばかりの方だと思います。
現役の一年間、そして浪人の一年間。
本当に大変だったと思います。お疲れ様でした。
これから始まる新生活を、めいっぱい楽しんでくださいね!
 
ですが、やっぱり気になるのは「浪人生ってどうなの?」というところですよね。
一年間大学生として過ごして、浪人生の立場から感じたことを、この記事でお伝えしていこうと思います。
 


 
一番気になるのは、「現役生と仲良くなれるかな?」ということですよね。
高校までは後輩だった、一つ下の現役生たち。
うまくやっていけるのか心配になるのも当然です。
でも大丈夫です。仲良くなれます。
自分が浪人生と伝えても、現役生からは「あ、そうなんだー」「大変だったねー」くらいの反応しか返ってきません。
最初はなんとなく気にしてしまうかもしれませんが、一歳の差って本当に小さなものですよ。
私には年下の同級生も同い年の同級生も、年上の同級生もいますが、年齢に関係なく集まってわいわい食事をしたり遊びに行ったりしています。
 
先輩たちも、特に年齢は気にしていません
誕生日次第で、先輩よりも先に二十歳になることもあります。
今までの学生生活の中ではなかなか体験したことのない現象に、お互い不思議な気持ちになること間違いなし!
…だから何だ、と言われると何も答えられません。(笑)
 
また、新歓期に「新入生ですか?」と聞かれなくても「まあ歳だけなら上級生だし!」と思えば辛さも紛れます。経験者は語る。
 
本当に、思ったほど周りは現役か浪人か、浪人でも一浪か多浪かは気にしていません。
一歳や二歳の違いって、意外と小さいものなんです。
 
それでも気になってしまうあなたへ。
正直なところ、言わなきゃばれません
本当に言いたくないなら、言わなければいいんです。
ただし、生年月日の表示されるSNSなどにはご注意を。
 
(ライター:しもいえ)

コメント

お名前*

コメント*

横浜naviGATEとは? twitterTwitterはこちら!
分野・目的
アーカイブ