人間文化課程・ナゾの“総合問題”対策

2013.02.12

こんにちは!みさきです(^^)

毎日の寒暖が激しい近頃。いよいよ大学の二次試験まで1か月を切りました。

 

横ナビでは、「人間文化課程の試験がよく分からない…」「総合問題ってどんな試験?」なんて受験生からの質問を良くいただきます。

そんな私は人間文化課程の1年生。横ナビには人間文化課程の学生が他にも居ます。

今回は人間文化課程の前期試験突破への近道をご紹介します!

 

人間文化課程、通称“人文”は、今の二年生が一期生の、新しい学部です。

2年前の試験から前期試験の科目は、「総合問題1」「総合問題2」となっています。

一般入試要項には、

総合問題1:人間文化課程の特色に応じた内容の日本語の文章・図・表などを素材として、広い視野から分析・総合する能力を評価します。

総合問題2:基礎的な学力をもとに、英文の資料を素材として、広い視野から分析・総合する能力を評価します。

とあります。と、文章で見てもよく分からないですよね。

 

要約すると、

・総合問題1は、日本語の文章や絵を見て、問題に記号・記述で答える国語の問題

・総合問題2は、他大学の2次試験の英語とあまり変わらないような問題。

となります。

 

 

この総合問題、実際に赤本を見てみても独特でよく分からず、毎年毎年受験生が対策に悩みます。

実際に入学して周りに聞いても、どうすればいいか分からなくてあまり対策をしなかったという人が多いです。

すなわち、裏を返せば対策をすれば周りと差をつけられるということ。

では、実際の対策はというと、まず確実なのは総合問題2のために英語の読解力を付けることです。

毎年、総合問題2では2~3題の英文読解の問題が出題されます。

総合問題1は、配点が高い割に得点差が開きにくいのですが、総合問題2はその逆で、配点は低いですが得点差は開きやすくなっています。総合問題1より答えがはっきりしている問題が多いからだと思われます。

しかも、内容もそんなには難しくなく、形式も記号か日本語での記述が多いので、総合問題1よりも対策がしやすいのです。

 

過去問はもちろんですが、同レベルくらいの他大学の英語の問題や、問題集の問題を解くのがオススメです。ちなみに私は1日1題を解いて、学校の先生に添削してもらっていました。注釈が多いことが多いので、その注釈を見て、文章の流れをつかみ、文脈を捉えることが重要だと思います。

また、問題を解かなくても、英字新聞などで芸術系・社会系の文章に触れておくのも良いと思います。

 

 

次に、対策が難しい総合問題1についてです。

実際に見てもらうと分かりますが、形式・内容共に独特で、得点差が開きにくく、「どうしたらいいか分からない!」という人も多いはず。

具体的には、過去問を解いて国語の先生に添削してもらうのが良いでしょう。また、問題の内容によっては、美術の先生や社会科目の先生も頼ると良いです。

人間文化課程の過去問題は2年分しかありませんが、私は人間文化課程の前身であるマルチメディア文化課程・国際共生課程の文系部分の過去問を代わりに解いていました。

 

ここでポイントになるのは、分からなくても何か書く!ということ。

過去問を解いていく中で、最初は問題の意味が分からずに、何も書けないと思うかもしれません。しかし、それは他の受験生も同じこと。

本番、白紙で出すよりも何かを書いた方が必ず得点に結びつきます。対策の段階で、自分なりの答えを出す練習をしましょう。

また、模範解答とは別に、きちんと自分の意見が書けているか、という所も採点の基準になっていると思います。実際、赤本の解答にも、「(解答例)」と書かれていたりしますよね。

 

他には、現代美術の本や、横浜の歴史が紹介された本などもよんでいました。最近は一般向けに、「分かりやすく楽しい!」みたいな美術・歴史の本も多く出版されているので、そういったもので充分です。少し触れておくだけでも、問われる問題内容に柔軟性を持って対応できるようになるのではないでしょうか。

 

 

以上、人間文化課程総合問題の対策についてでした。

この課程、まだ新しいですが、そのぶんまだまだ先の読めない魅力があります。

実際、人文の同級生や先輩も、みんな生き生きとして楽しそうです。私も楽しいです。

みなさんが合格して、一緒に学べることを楽しみにしています!!!

 

(ライター:みさき)

コメント

  1. あやな より:

    はじめまして(・∀・)
    今年度、教育人間科学部人間文化学課を受験しようと思ってます。
    今回大幅にボーダーが下がったのでボーダーの真上と言えど、上位の人がたくさん受けるのです。
    私はどうしても人間文化に合格したいと思っています。
    そこで質問なんですが、ボーダーの真上の場合、二次試験は何割くらい取れば受かるのでしょうか?
    またボーダーの真上にいる場合どれくらいの人が受かってるのでしょうか?

お名前*

コメント*

横浜naviGATEとは? twitterTwitterはこちら!
分野・目的
アーカイブ