秋からの勉強法~英語(リスニング)編~

2012.10.31

こんにちは!しもいえです。
秋も深まり、寒い毎日が続いていますね。
受験生の皆さん、体調には気を付けてくださいね。

それでは、今日は英語(リスニング)の勉強方法について紹介したいと思います!

◆英語(リスニング)
とにかく毎日英語を聞きましょう
日本で生活していると、日常生活で英語を聞くことはあまりありません。
なので、日本人は耳が英語にほとんど慣れていないんです
慣れていない音声は聞き取れません。
たとえ日本語でも、なじみのない地名や初めて聞いた言葉は聞き取りにくいですよね。
英語もそれと同じなんです。だから何度も何度も聞きましょう。
音楽が好きな方なら、洋楽を聞くのもオススメですね。

また、よく言われているのは、音読するといい、ということ。
発音できない単語は聞き取れない、というのと合わせてよく言われていますね。
本当にその通りだと思います。きちんと単語の発音を覚えていないと、英語は聞き取りにくいです。
というわけで、音読しましょう!
最初はスクリプト(読み上げられている英文)を見ながら、自分のペースで。
慣れてきたら、スクリプトは見ながらでもいいので、CDのスピードに合わせて。
できるだけCDの音声をそっくりそのまま真似してください。
一か月も続ければ、変化を実感できるはずです。

それなりに点は取れるけど、なかなか点があがらない。
そんな方に試していただきたいのがディクテーションです。
ディクテーションは、スクリプトを見ずに、聞き取った英語を書きとめていくことです。
わからなかったら何度でも聞く。何度聞いてもわからなかったところは、カタカナで聞こえたままの発音をメモしておく。
全て書き終わったらスクリプトを見て答え合わせ。

これがだいぶしんどいです(笑)
しかも時間がかかります。
私の場合、5分前後のスクリプトだと、1時間半はかかっていました。
ですが、これを終えてから同じ英文を聞くと、はっきりと英文を聞き取ることが出来るんです。
時間がかかりすぎるので毎日やるのはオススメしませんが、週に一度ほどやってみると、リスニングの実力がめきめきとついてくるはずです。

明日は数学の勉強法を紹介します!
(ライター:しもいえ)

コメント

お名前*

コメント*

横浜naviGATEとは? twitterTwitterはこちら!
分野・目的
アーカイブ