自炊男子がお送りする簡単レシピ

2012.07.12

皆さんこんばんは!2回目登場のひゅうまです。

【メンバー紹介】が更新されたので、ぜひ見てみてください(^^)
緑のTシャツを着ているメガネ男子が僕です。

 

さて、今回の記事は「自炊」について。
自炊ってぶっちゃけ面倒くさいですよね(泣)
自分が食べたいものを自由に作れるのは大きな利点ですが、
買い物から調理、後片付けと一連の流れを考えると
コンビニ弁当を買いたくなってしまうもの。

この記事では自炊歴3か月の僕が編み出した簡単レシピ
皆さんにいくつか紹介いたしましょう!

 

 

1、簡単!かぼちゃの煮物

【材料】
かぼちゃ 1/4カット
砂糖 適量
醤油 適量
みりん 適量

材料はたったこれだけ!
それでは調理法をお伝えしましょう。

1.かぼちゃを水で洗い、電子レンジで約1分温めます。

クック●ッドに載っていたのですが、かぼちゃを切る前に電子レンジで加熱すると、
かぼちゃが柔らかくなって指を切る心配がなくなり、さらに煮る時間を短縮できます。おすすめ!

 

2.一口大に切り、皮と鍋底が接するように鍋に敷き詰めます。

 

3.かぼちゃが全て浸るくらいの水を加えて沸騰させ、砂糖、醤油、みりんを適量投入します。

分量は砂糖が1番多くなるように入れ、みりん、醤油の順に量を減らします。
砂糖をたっぷり入れると甘くて美味しいかぼちゃの煮物になり、砂糖を控えるとヘルシーかつかぼちゃ本来の甘味が引き出された煮物となります。

 

4.水分がなくなるまで煮る!これで完成です。

 

かぼちゃに含まれるカロテンが、体内でビタミンAにかわり、乾燥から肌を守ると同時に肌や粘膜を丈夫にし、感染症などへの免疫力、抵抗力を向上させるということで、野菜が不足がちな一人暮らしにとてもオススメな料理です。
冷蔵庫に入れておけば日持ちもするのも嬉しいですね(^^*)

 

 

2、簡単!オムライスもどき

【材料】
卵 2個
ご飯 適量
ケチャップ 適量
油 適量

これもシンプルな材料で、時間がない朝によく作るメニューです。
1.まず、ご飯を深めの皿によそいます。

 

2.フライパンに油を敷き、溶いた卵を投入します。

卵がふわふわになるコツは、フライパンを前後に小刻みに動かすこと。空気が入りふわふわになります。バイト先で教えてもらいました。

 

3.半熟になったら、よそってあるご飯に乗っけてケチャップをかければ完成です。

 

自炊歴3ヶ月の中で1番つくったんじゃないか、というくらい作った料理なので紹介しました(笑)簡単で美味しいです!

 

3、簡単!鶏の唐揚げ

【材料】
鶏ムネ肉 適量
揚げず●唐揚げ 適量

そしてこれも材料が最小限となっております。
1.鶏ムネ肉を一口大にカットします。

 

2.「揚げ●に唐揚げ」のような、油で揚げずに唐揚げが出来ることを売りにしている粉をかけて馴染ませます。

 

3.電子レンジで500W、5~7分加熱するだけ!これだけで鶏の唐揚げが完成します。

 

外はカリカリで中はジューシー、さらに揚げていないのでヘルシーです。
唐揚げなら浜弁とかコンビニに売ってるじゃん!と思ったそこのあなた。
自分で作ると安価で大量の鶏の唐揚げが作れるんです!
鶏肉はほかの肉類に比べ大変安価。食べ盛りの僕たちにとって量が多いのは大きな味方。
手作り唐揚げは自炊男子の味方なのです。
余談ですが、鶏肉を買うなら「つるか●ランド」が安価でオススメです。

 

以上3つのレシピを挙げましたが、作ってみようと思うようなレシピはありましたか?
どの料理もオススメできるものばかりなので、ぜひ作ってみてください!
そして、感想をTwitterなどでお寄せいただけたらとてもうれしいです(^^)

自炊記事をお送りいたしました!

(ライター:ひゅうま)

コメント

お名前*

コメント*

横浜naviGATEとは? twitterTwitterはこちら!
分野・目的
アーカイブ