【再UP】実家暮らしの実情

2013.03.18

※この記事は2012年3月18日にUPされたものです。

こんにちは、めぐみです!

春から横国に通う皆さんの中には、実家から通う人も多いのではないでしょうか。
実際横国生の中には、横浜市内、海老名市や大和市などの神奈川県西部地方、東京、埼玉、千葉、静岡にある実家から通ってくる人がいます。
むしろ神奈川県やその周辺に住んでいる人の多くは一人暮らしを選択せずに、実家通学を選んでいます。

中には埼玉から片道2時間半かけて通学する人も!
私は東京の多摩地区に住んでいますが、実家から片道2時間もかけて通学しています。

なぜそんなに時間をかけてまで実家から通学するの?」と思われる方もいるかもしれませんね。
それは、実家暮らしには一人暮らしとはまた違ったメリットがあるためです!
いくつか紹介していきましょう。

1.経済的負担が少ない

一人暮らしをするには何かとお金が必要です。
家賃、食費、水道光熱費など、生活するのに最低限必要な金額でさえ毎月6,7万円はかかると思います。
アパートの契約にかかる諸費用、引越し料金、家具家電など、初期費用もかかります。
一人暮らしをすると、経済的負担は今までよりも大きくなります。

一方、実家暮らしであれば生活費は今までとほとんど変わりません。
よって親や自分の経済的な負担は実家暮らしの方が小さくなります。
もちろん定期代はかかりますが、それでも一人暮らしをするよりも安く済みます!
親に負担をかけたくない方には実家暮らしをおすすめします。

 

2.メリハリのある生活が送れる

一人暮らしの大きなメリットの一つに、親に干渉されない自由な生活を送れる点が挙げられます。
毎日友達や先輩と遊びまくっていても、勉強をしなくても、授業に行かなくても、部屋が汚くても、毎日自炊をせずに外食をしていても、親にはわかりません(笑)。
言い換えれば、堕落した生活を送っていても注意してくれる人がいないということです。

実家暮らしの場合、親の目が行き届くので、ある程度メリハリのある生活が送れます。
学校に行きたくなくても親は朝起こしてくれるでしょうし、夜更かしをしたら怒ってくれたり、毎日栄養バランスのいいご飯を作ってくれたりすることでしょう。
よってそこまで堕落した生活パターンには陥らないはずです(笑)。

 

3.家事に時間がとられない

 

一人暮らしでは炊事、洗濯、掃除などをすべて自分でこなさなければなりません。
それらにかかる時間は案外多いと思います。
特に家事が苦手な人には苦行でしょう。

実家暮らしだと大抵の場合、親が家事をやってくれると思います。
すると一人暮らしの人が家事にかける時間を勉強や趣味などに使えるはずです!
余計に通学時間はかかりますが、電車の中で音楽を聴いたり、単語帳を使って勉強したり、読書をしたりすれば有意義な時間になります。
もちろん時間のあるときには積極的に親のお手伝いをしましょうね。

 

4.実家暮らしは快適!

 

今までと変わらない環境で過ごせるということは大きいと思います。
最初のうちは大学生活に慣れないでしょうから、慣れ親しんだ実家で暮らせるのは安心です。
毎日話をする相手がいて、可愛がってきたペットの側にいられて、何もしなくても(!?)食事がでてきて、体調を崩したときに看病してくれる人がいるのは、実家暮らしならではです。

 

 

もちろん実家暮らしのデメリットもいくつかあります。
通学時間が長かったり、親や兄弟とケンカすると家に居づらかったり、友達や恋人と過ごせる時間が比較的短くなったり、遊んでいても終電を意識しなければならなかったり。

また、門限が厳しいお家だと、サークル活動や遊びに制約がかかってしまうことも…
私の場合、門限はないので終電(といってもお家に着くのは深夜1時〜1時半…)だけを気にすれば大丈夫ですが、門限が23時という友達は、サークルでのイベントの二次会には毎回参加できない!と言っていました。
けれどそこらへんは親と交渉することでなんとかなるかもしれませんね。
遊びたければ親を説得してみましょう!

 

 

ここまで実家暮らしのメリット、デメリットをいくつか紹介しましたが、もちろん実家暮らしにはない一人暮らしのメリットとデメリットがあります!
なので実家から通える距離に住んでいる人は、ご両親とも相談して、一人暮らしをするか、実家から通うかをじっくり検討することをおすすめします。

ただ、お家が大好きな私は実家通学でよかったと思います!
往復4時間のデメリット<<<<超えられない壁<<<<<実家暮らしのメリット って感じです。
あくまで参考までに(笑)。

コメント

お名前*

コメント*

横浜naviGATEとは? twitterTwitterはこちら!
分野・目的
アーカイブ