【再UP】魅惑の新幹線通学☆

2013.03.18

※この記事は2013年3月7日にUPされたものです。

kirakirasinnkannsenn

こんにちは、はるえです(^^)

突然ですが、この記事を読んでくれている横国受験生・新入生のみなさんにお聞きします!

この春、横国に合格したら1人暮らしを始めますか?それとも家から通いますか?
ただ通うにしても、家と学校との距離やかけられる費用によって選択肢は様々です。

特に、「横国にきて一人暮らしをしたいのに親の許可がでない!」「実家大好き、一人暮らしはしたくないのに、家から学校が遠い」と思っている方に、ご提案。
わたし自身の経験から、「新幹線通学」という選択肢についてお話します(^^)/


わたしは静岡県の東部地方出身です。大学生活はじめの半年間、新幹線通学をしていました。「新幹線通学」というと、

『お金かかるでしょ!定期いくら?』

『めずらしいね!』

『どれぐらい時間かかるの?』

などなど、「距離」「時間」「費用」の3点から多くの人に様々なことを言われます。

新幹線ときいて、みなさんがまず気になるのは費用のことでしょう。
実際に私も、定期代が月6万円弱かかっていました。
ですが、少々高額なお金を払って新幹線通学をするからには、それ相応の快適さがあるのです。

新幹線おすすめポイント①速い

 言わずもがな、電車と新幹線では新幹線の方が圧倒的に速いです。
私の場合、自宅最寄りの三島駅から新横浜(横浜)駅まで、新幹線だと約30~40分(こだまで37分、ひかりで28分)です。
これに対して東海道線では、約1時間半もかかります。1限に出るときはもちろん、サークルや遊びに行くときも、通学時間はより短い方がいいですよね。

新幹線おすすめポイント②ゆったり座席

 新幹線では、席に座ってさえしまえばゆったりとしたスペースが確保できます。机を出して本を読んだり、ご飯を食べたり、勉強したりと、様々なことができます。
また、新幹線ではラッシュ時でも人がぎゅうぎゅう詰めになることがほとんどありません。朝の通勤通学ラッシュで受けるストレスも、新幹線なら軽減できます(*^^*)

新幹線おすすめポイント③便利なサービス

 新幹線には、さまざまなサービスがあります。車内には自動販売機、トイレ、大きな鏡のついた洗面台、多目的室などがあり、余裕のない朝や疲れた学校帰りに大活躍します。
車内販売のお弁当やお菓子でおなかを満たすのもいいでしょう。
また何よりも、コンセントが使えるというのは大きいです。車両によって設置数はまちまちですが、コンセントのある座席に座れたら、携帯やパソコンの電池残量を気にせず様々な作業ができます!

新幹線おすすめポイント④(実は、人によっては)一人暮らしより安い

 冒頭にあるように、私の場合、新幹線の月々の定期代は6万円弱でした。それに対して、横国周辺のアパート・マンションの月々の家賃は5万5千円以上。定期代≒家賃なのです。
もちろん一人暮らしでは、家賃のほかに光熱費・食費などたくさんお金がかかります。仕送りをする親の身になれば、新幹線を使ってでも実家通いの方が嬉しいようです(これは私の親の場合です)。

以上のポイントを踏まえると、新幹線もなかなか魅力的に思えてきませんか?

また、ここまで新幹線通学の良さをさんざん語ってきた私ですが、8月から一人暮らしをしています。それは、私が一人暮らしへの強い憧れを抱いていたからです。
先ほどのおすすめポイント④にあるように、私の親は費用面で一人暮らしに反対していたので、家賃だけは親にだしてもらい、生活費全般を自らのバイト代でまかなうという約束で一人暮らしを許してもらいました。
ただ、一人暮らしをしていても、新幹線通学をしていた頃はやはり楽しかったなと思いますし、自分に合う今のバイトがなかったら、ずっと新幹線通学をしていたでしょうから、今でも新幹線通学は推しています。笑

通学手段を検討中のみなさんはぜひ「新幹線」という選択肢も考えてくれたらうれしいです!

(文・勝海美江 写真提供・Satoru Sugiyama)

コメント

お名前*

コメント*

横浜naviGATEとは? twitterTwitterはこちら!
分野・目的
アーカイブ