【再UP】憧れ!夢の横浜一人暮らし♪

2013.03.18

※この記事は2012年3月6日にUPされたものです。

お久ぶりです!あしかがです(^^)
受験生のみなさん、前期試験お疲れさまでした!
1年間の成果を存分に発揮できましたか?
うまくいった人もなかなかうまくいかなかった人も、後期試験がある人は気持ちを切り替えて最後まで頑張ってください!


さて、今年も横国を受験した人の約7割は地方出身の方だと思います。
そこで前期試験を終えた今、何が一番気になるって…もちろん夢の一人暮らしですよね!!
私も北海道出身で横国入学と同時に一人暮らしを始めました。
ということで今回はお部屋探しのポイントを簡単にまとめてみます♪






①間取り
横国生が借りているお部屋はだいたいが1K(ワン・ケー)または1R(ワンルーム)で、広さは6~10畳ほどです。
1Kだとキッチンと部屋が分かれているので、自炊をたくさんする人でも匂いがあまり気にならないし、急な来客のときもお部屋が隠せちゃったりと便利ですね。
1Rは部屋全体をインテリアしやすかったり、エアコンが部屋中に効きやすいです。
その他はバス・トイレ別、家具付き、ロフト付き、独立洗面台、オートロックなど、自分が何を最優先したいか、どれが絶対条件なのかを明確にしてからお部屋探しに行くことがポイントです!


②家賃
親の一番の関心はやはり「家賃」でしょう。
横国生のお部屋の家賃の相場は5万5千円~7万円ほどです。
特に女の子の場合、バス・トイレ別、オートロックなどを望む人が多いので6万5千円以上になってしまうこともあります。
地方出身者には少し高く感じてしまうかもしれません。
でもバイト代や仕送り、奨学金を合わせれば苦しい金額ではありません。
お金のやり繰りを自分でできるようになることも一人暮らしには重要な能力です。


③大学付近に住むべし!
横国は他の関東の大学と比べ、最寄駅の相鉄線和田町駅や横浜市営地下鉄三ツ沢上町駅からの距離が長く、きつい坂もあったりするので交通アクセスがとても悪いです。
そのため電車で通学するのは予想以上に時間と労力を要するので、大学付近のお部屋を探しましょう。
横国の生協に行くと、横国生におすすめの物件がボードにたくさん張られています。
また、その場で不動産会社にも連絡してもらえるのでとても便利です。
横国生協の斡旋する不動産会社なので安心できるし、ちゃんと大学の近くの物件を紹介してもらえます。
たまに、「なんでそんなところに住んでるの?」って聞きたくなるくらい大学から遠いお部屋に住んでいる人がいますが、「大学の徒歩圏内」であることは必須条件です!!
「電車で3駅10分です!」なんて言ってるところは要注意ですよ!
(電車に乗らなきゃ通えないようなところは1限に来なくなってしまう可能性があります…。)
あとはなるべく自分の目でお部屋を見に行きましょう!
写真だと想像以上に良く写っているものです。





長い4年間を楽しくするためにもお部屋選びはとても重要です。
この他にも気になることがあれば横naviにメールしてください(^^)
狭くとも住めば都!一人暮らしは楽しいよ!!(^_^)/
お部屋探しへLet’s Go!!!!

コメント

お名前*

コメント*

横浜naviGATEとは? twitterTwitterはこちら!
分野・目的
アーカイブ