経営学部夜間主コースってどうなの!?

NO IMAGE

こんにちは、あしかがです!

秋もすっかり深くなって冬が近づいてきましたね。

受験生のみなさんはラストスパートかけるころになりましたが調子はどうですか?

さて、今日は横国の経営学部夜間主コースのお話です。

以前から受験生お悩み相談室のメールで経営学部夜間主についての質問がいくつか寄せられていたので、少しまとめてリポートしたいと思います!

志望校選びの参考にしてみてくださいな(^o^)

それではいってみましょー!!
 

 

①ちゃんと4年で卒業できるの?

もちろん4年で卒業できますよ(^^)v

 

②就職には不利じゃない?

そんなことはないです!

学歴に夜間主とまでは書かなくていいので、昼間主に比べて不利になるようなことはありません。

 

③サークルに参加したり、昼間主の人と友達になったりできる?

もちろんできます!!

自ら学科交流会(入学前の大学主催のイベント)やサークルの新歓イベントに参加するなど活動範囲を広げたら昼間主にも友達はできますよ(*^_^*)

私も新歓イベントで夜間主の子と友達になりました(^o^)

ただサークルは1年生のうちはあまり参加できないそうです。

1年生のうちは5限の授業しか昼間主の学生と同じ授業をとれませんが、2年生からは昼間主の授業もとれるようになります。

 

④行事には参加できるの?

もちろん参加できますよ!

主な行事としては清凌祭や常盤祭などがありますが、基本的にどちらもサークルで出店をだしたり、文化系のサークルではライブをやったりしています。

大学の学園祭は観覧自由で一般のお客さんもたくさん来るし、夜間主の学生ももちろん参加できます。

基本的に大学の行事に参加する、しないは個人によるので 自分から積極的に行動すればどんな行事にも参加できます。



⑤ダブルスクールをするにはやっぱり夜間主で通ったほうがいいの?

経営学部では昼間主、夜間主、どちらのコースでもダブルスクールをしている学生はいます。

昼間主の学生は大学で講義を受け、夕方から専門学校で資格の勉強、夜間主の学生は逆で、専門学校で資格の勉強をしてから大学の講義を受けます。

受講するコースにもよりますが、2年の冬~3年の春の間にダブルスクールを始める人が多いので、それまでに大学の単位をちゃんと取っておくのがオススメです。

3年生までに単位をちゃんと取っておくと、大学に行く日が少なくなるので昼間主の学生でも昼間に専門学校に通えます。

大体の資格が1~2年の講座ですが、公認会計士などは現役合格が難しく、1年留年してしまう人もいます。

ダブルスクールをしたいからといって夜間主にしなくてはならない、ということはありませんが、どちらにしても1日中忙しい生活です。

 

⑥家計が苦しくて学費が払えるかわかりません

経営学部夜間主の学費は昼間主の半額です。奨学金やバイト代で賄っている学生もいます。

家族からの仕送りはもらわずに、奨学金月10万円、バイト代月7~14万円で、家賃、授業料、サークル費、生活費を出している学生もいるそうなので、お金に関しては頑張ればやり繰りできると思います。

また一定の条件下で授業料や入学金免除の制度もあります。





センター試験が近づいてきて、経営学部を目指しているけど成績が思うように伸びないので夜間主を考えている人は多くいるかと思いますが、弱気にならずまずは昼間主を目指して頑張りましょう!!

現役生はまだまだ勉強した分だけ伸びます。最後の最後まで頑張りましょう!

受験勉強で不安になったらぜひ受験生お悩み相談室を利用してください。

いつでもメールお待ちしています(^^)

頑張れ受験生!!!

 

この機会に以前横国naviGATEの『キラキラ横国生』という企画でインタビューした経営学部夜間主の栗田紗苗さんの記事もぜひご覧ください(^^)

受験生応援カテゴリの最新記事