【最終回】OBOGインタビュー フリーアナウンサー田添菜穂子さん

2011.08.12

横浜国立大学を卒業し、現在フリーアナウンサーとして活躍される田添菜穂子さん。 最終回の今回は現在の仕事からこれからの目標まで聞いてみました。




―現在の仕事について教えて貰えますか?

私は、現在宮崎哲弥のトーキング・ヘッズ(※2)という番組に出演させて頂いているのですが、この番組では毎回バラエティ豊かなゲストを迎え、お話を伺うので、とにかく勉強することが多いです。大学時代のゼミで鍛えられたことがここでも役に立っていますね。

その中でも、やはり宮崎さんは話の引き出し方が上手くて尊敬します。
私も勉強だけではいけないなと感じますね。

他の仕事だとクラシックコンサートの司会や、絵本の読み聞かせの講師として、どんな絵本を選んだらよいか、どのように読んだらよいかを講演させてもらっています。

※2 宮崎哲弥のトーキング・ヘッズ:スカパー!・スカパー!e2・ケーブルテレビ局などで視聴可能なニュース専門チャンネル「朝日ニュースター」の番組



―それでは、これからの目標を教えて頂けますか?

私は、“感動した事を人に伝える事”が大好きなので、インタビューの仕事はこれからも続けていけたらと思っています。

クラシックも好きなので、クラシック番組のナビゲーターができたらいいですね。世界的に有名な指揮者さんをゲストにお迎えしてお話を聞きたいですね。

そこで「NAHO! 俺来週ウィーンで振ってくるからよかったら来てよ」なんて言われてコンサートのチケットを渡されるようになるのが夢です。


―現役の横国生と受験生にメッセージをお願いします。

大学は、住めば都だと思うので、前向きに自分に限界を作らずに何でもやることが大切だと思います。

それから、自分の夢を周りにどんどん話しましょう! 必ず突破口が見つかります。周囲で見つからない場合は、人間関係を広げていけば必ず道は開けると思います。

そして、どこに行っても大学はとても楽しいところだと思うので、受験生の皆さんは勉強を頑張って自分の夢を追いかけていってください。


―ありがとうございました。



(プロフィール)

田添菜穂子(たぞえ なほこ) フリーアナウンサー
1975年4月24日生。 福岡県出身

94年横浜国立大学経済学部に入学。99年横浜国立大学を卒業し、同年TBC東北放送(TBS系列、本社仙台)にアナウンサーとして入社。06年東北放送退社。10年9月よりホリプロのアナウンサー部門であるホリプロアナウンサーズプロモーションに所属。11年現在、テレビレギュラー「宮崎哲弥のトーキング・ヘッズ」出演中 その他、クラシックコンサートの司会、絵本の読み聞かせ講師、記者会見の司会など、幅広く活躍されている。

(著者/横国naviGATE:澤田広平)

Tags: , ,

コメント

お名前*

コメント*

横浜naviGATEとは? twitterTwitterはこちら!
分野・目的
アーカイブ