女子大生の脂肪フラグ

2010.11.19

どうも!前、きーまつさんから「かじちゃんってアンパンマンに似てる!!!」って言われてかなり落ち込んだかじです♪

大学に入ってから女の子はグッと大人っぽくなるものです。しかし!!!大学に入ってから痩せて細くなる女子は少数派!!一体なぜなのか…!?私なりに研究してみました!

【サークル・友達づきあいで太る】

飲み会…。

そう、それは我々女子大生にはある種恐怖のイベントなのかもしれません。ただでさえもお酒は太るというのに大体の飲み会は飲み放題・食べ放題なことが多く、ついつい飲み過ぎたり食べすぎたりしてしまい、翌日の体重計で相当後悔するのが女子大生の常。食べ過ぎないように!と思って飲み会に臨んでも「放題」とつくと手と口が勝手に…。その繰り返しによって女子大生のお腹まわり・顔まわりには着々と脂肪がついていくのです。

あとは友達と家で深夜にわたるお菓子パーティーを催したり、スイパラ(スイーツパラダイス)に行ってスイーツを食べまくったりと甘くて楽しい企画が満載なのも脂肪を身に蓄える原因かもしれませんね。

 【ひとり暮らしで太る】 

ひとり暮らしを始めると何故か太ります。一見ひとり暮らしの方が実家よりも太らなさそうなのですが、ここにも意外に落とし穴が…

①自炊で太る

ちゃんと自炊している子は栄養管理とかも行き届いていて太らなさそうだと思いがちですが、そんな自炊にも脂肪フラグが立っています。

それはずばり、「食べすぎ」です!!1回の料理に1人分を作ることは非常に難しいもので、大体は2~3人分程度作ります。残った分を次の食事に回そうとするのですが…、まぁ気が付くとほとんど全部食べきってしまうわけです。意外に上手にできた!と思っておかわりとかしちゃいます。そういう毎日の繰り返しによって脂肪は着実に自炊女子の身体を蝕んでいくのです。

②自炊できなくて太る

料理が苦手な子はレトルト食品などに頼りがちな食生活を送ります。そのため極端に栄養バランスが偏ってしまい、その結果太るというケースも少なくありません。しかも、偏った食生活をしているため「久しぶりのお肉だ~!」とか言って馬鹿食いしちゃう傾向も。

③なんだかさみしくて太る

一人だと食事もなんだか味気ないもので、食べた気がしない現象に陥るのが独り暮らし。テレビを見ながら晩御飯を食べても、やっぱり誰かと喋りながらの食事じゃないためか心は満たされず、お腹も満たされていない気になってしまって、実家にいる時よりもたくさん食べてしまうこともしばしば。

④「ちょっとまった!」と言ってくれる存在が不在で太る

実家にいるころはご飯の前にお菓子を食べたり、深夜に夜食を食べるという行為を「ちょっとまった!」と言ってくれる人がいたのに、そういう存在を失った下宿生はコンビニで買ったお菓子を自分の好きな時間に食べたり、ファミリー用のスナック菓子を一人で食べきってしまうという太る直接的な原因を繰り返してしまうのです。

【私服だから太る】 

高校時代は制服だった人が多いと思いますが、みんな同じ決められた制服を着ていて人との体型の差が一目瞭然な状況から解放され、私服で大学を通うようになった女子大生は『服で体型をカバーする』というテクニックを覚えるのです。自分のコンプレックスをうまく隠すコーディネートがあるとついつい自分の体型に寛容になってしまいがちになるのです。

その他にも脂肪を蓄える原因は潜んでいますが、ただ一つ言えることは、

細い≠綺麗

ということです!!!

自分が一番健康でいられる体重・体型を維持することが一番♪

多少丸くなった方が可愛い!!!!と私はいつも自分自身に言い聞かせています←

Tags:

コメント

お名前*

コメント*

横浜naviGATEとは? twitterTwitterはこちら!
分野・目的
アーカイブ