前期試験を目前に控えたみなさんへ

2011.02.24

こんにちは。こんばんは。おはようございますの人はおはようございます。
明日は横国の前期試験ですが、準備は出来ましたか?

持ち物に不安がある人は、いずみのセンター試験!これだけは持って行け!を参考にしてみてはいかがでしょうか。

今回は、前期試験に関する意外と知られていない情報をご紹介したいと思います。

【1】倍率にだまされるな!

さて、横国の公式HPには各学部学科の確定倍率が載っていましたが、みなさんそれにだまされてはいけません。
「私大受かったから勉強やーめた!」という受験生は必ず居ます。本当の倍率はもっと低いはずです。
【2】道順が不安でも大丈夫

当日は道を知っている受験生達が最寄駅から列を為して横国へ向かっているので、多少道が不安でも大丈夫です。だからといって、道順を調べて行かないのはだめですよ。

【3】早速部活やサークルの勧誘がある

いい新入生を勧誘したい団体が早くも前期試験の日から待ち受けています。むやみやたらに連絡先を教えないようにしましょう。

【4】椅子が硬い

横国の椅子は全体的に硬いです。腰が弱い人や気になる人は上着などを椅子に敷くことをオススメします。

【5】落ちた!と思った人が意外と受かっている

私の横国の友人には、「横国は落ちたと思っていた」と言う人が結構居ます。また、私も数学で完答出来た問題は1つもありませんでした。
いかがだったでしょうか。意外とご存じない情報もあったのではないでしょうか。

明日は春の陽気だそうですね。
受験生のみなさんはそれどころではないと思いますが、明日の道中で横国の緑や花のつぼみでも見て緊張をほぐしてみてはいかがですか。

(横国naviGATEライター/飯沼百合絵)

Tags: , , , , ,

コメント

お名前*

コメント*

横浜naviGATEとは? twitterTwitterはこちら!
分野・目的
アーカイブ