同棲中!横国女子の本音

2010.11.01

こんにちは、こんばんは、おはようございますの人はおはようございます。
横国は下宿生が関東近郊の他大よりも多い、とよく言われます。そんな理由から同棲中のカップルもとても多い!
そこで、今回は同棲中の人もそうでない人も気になる、

『同棲中の横国女子の本音』

を聞いちゃいました!




[1]生活時間が合わない

「彼氏が深夜のバイトをして朝方帰って来ても、私は寝ている。」(経済2年)
「私は1限から、彼氏は3限から。私が家を出るとき、彼氏がいつもぐうぐう寝ていて恨めしい。」(理工2年)
など、生活リズムの違いによってロミオとジュリエット並のすれちがいが起こることもあるようです。
中には、「同じ家に居るはずなのに、どちらかが寝ていて一日中まったく話さないこともある」(経営3年)というつわものも。


[2]ぐっすり眠れない

「一緒にベッドで寝たはずなのに、起きたら彼氏が床で寝ていた。」(教育3年)
「久しぶりに1人で寝たら、3時間でものすごく疲れが取れた。」(経済4年)
など、やはり1人用のベッドに2人で寝るのは無理があるようです。
同棲して寝不足…ってなんだかいやらしいので止めて下さいね。


[3]家事全般を自分がやることになっていた

「彼氏が料理をまったくできないので作ってあげていたら、いつの間にか作るのが当たり前になってしまっていた。」(経営1年)
「彼氏が自分の洗濯物を洗濯カゴにすら入れてくれなくなった。」(国共2年)
など、徐々に彼女ばかり家事をやるようになってしまうことがあるようです。
彼女はあなたのお母さんではありませんよ。



[4]勉強しなくなる

「私が勉強を始めると、邪魔するためにニコニコ動画を大音量で見始める。」(教育3年)
「同棲をはじめたら2人ともテストの成績が散々になった。さすがにやばいと思い、テスト前は2人で図書館にこもるようになった。」(経済2年)
など、2人で居るとつい勉強に手がつかなくなってしまいますよね。
「だんだん2人共あの急な和田坂を越えて横国に行くのが面倒になり、いくつか単位を落とした。次の年に2人で仲良く再履した。」(経営3年)
など、2人仲良く廃人となるケースもあるようです。気をつけましょう。




[5]家が汚い

「彼氏の家の冷蔵庫の中から、芽が生えたジャガイモやら腐った肉やらが出てきた。もちろんすべて処分した。」(国共4年)
「お風呂場が住み始めてから一度も掃除してないんじゃないかというくらい汚かった。」(国共3年)
など、汚い家を許せない横国女子は多数見受けられました。
しかし中には、「彼氏の服も入った洗濯物を、洗濯したことを忘れて2日間放置していた。当然、彼氏には呆れられた。」(経営2年)
という逆パターンも。


[6]ご近所さんも横国生

「彼氏とつるかめ(学校そばのスーパー)で仲良く買い物しているところを、何も知らない学部の友達数名に見られた。とても恥ずかしかった。」(教育1年)
「彼氏の家に転がり込むように同棲を始めて半月経ったころ、お隣さんが同じ学部の知り合いであることを知った。」(経済3年)
など、運が悪いと横国の知り合いに2人の生活がすべて筒抜け…なんてことにもなりかねません。
同棲を始めたら、まずお隣さんと下の部屋の住人と壁の薄さは念入りに調査する必要がありそうです。


[7]自分の行動が筒抜けになってしまう

「浮気がいとも簡単にばれてしまった。」(経済2年)
「1Kなので、お風呂の音もトイレの音も筒抜けで本当に嫌になる。」(教育2年)
など、これでは彼氏の愚痴を友達に電話で聞いてもらうことはおろか、浮気なんて出来そうにありません。


以上が同棲中の横国女子の本音です。同棲中の人も同棲していない人も参考になるのではないでしょうか?
横国男子の皆さんは、同棲しても横国女子に嫌われないように頑張ってくださいね!

(著者/横国naviGATEライター:いいぬまゆりえ)

Tags: , ,

コメント

お名前*

コメント*

横浜naviGATEとは? twitterTwitterはこちら!
分野・目的
アーカイブ