センター試験に失敗したと感じているあなたへ

2011.01.17

こんにちは、こんばんは、おはようございますの人はおはようございます。



受験生のみなさん、おそらく一度は『横国はセンターが勝負』と言われた事があると思います。
たしかに横国は他の国立大学と比べてセンター試験の比重が大きいですが、実は足切りがありません。
つまり二次試験での挽回が十分可能ということです。


今回は、センター試験は失敗したけれど見事横国に合格した二人のエピソードをご紹介したいと思います。



【1】 センター68%から経済学部に合格した男


彼はセンター試験の比重の小さいある国立大学を受けるため、センター試験の勉強をあまりせず二次試験のための勉強ばかりしていました。


そんな彼のセンター試験得点率は68%。当初受ける予定ではなかった横国に志望校を変更せざるを得ませんでした。


突然の志望校変更にも関わらず、彼は『自分は国公立の二次試験のための勉強を今まで必死でやってきたのだから、必ず満点を取れる!』という自信を失うことなく、二次試験を見据えて勉強をし続け、見事横国に合格!


今でも、二次試験は間違いなく満点だった自信があるそうです。



【2】 私立全落ちから工学部に合格した女


彼女のセンター試験の得点率72%。センターの比率が高い横国はダメ元で出願だけはして、私立大学の合格を目指しました。


しかし、彼女は受けた私立はことごとく不合格、補欠合格もゼロ。残る試験は横国のみ、となってしましました。


一度は浪人を覚悟したものの、『どうせあと1ヶ月で受験は終わるのだから死ぬ気で頑張ろう』と奮起。日々合格した人が自習室から消えていく中、朝から晩まで自習室にこもり、二次試験の科目だけを延々と勉強し続け、無事横国に合格!


ちなみに、彼女はセンター試験の自己採点の後、『私の受験が終わった。』と部屋で号泣しながら大暴れ。今でもその時に付けた壁のへこみが残っているそうですよ。



いかがだったでしょうか?
「センター失敗した。」と思っている人は、この二人のエピソードを読んで、諦めなければ二次試験でも十分挽回が可能だと感じてもらえたら幸いです。
「センター成功した。」と感じている人も、二次試験で頑張らないと抜かされるかもしれない。と気を引き締めてくれると嬉しいです。




現役生の方が本格的に受験勉強をはじめて一年程、浪人生の方は2010年度のための受験勉強を始めてから約一年経過しました。
後期試験まであと一ヶ月弱あります。まだ受験期の12分の1もの時間が残されていることを忘れないで下さい。



(横国naviGATEライター/飯沼 百合絵)

Tags: , , , , , ,

コメント

  1. […] 24日から国公立大学の出願が始まりましたね。センターが取れたという人、満足のいく結果ではなかったという人、様々だと思います。ただ結果はまだ誰にもわかりません。もちろんそれだから不安なんですよね。なんとも言えませんが、前回のゆりえさんの記事などを今一度読んでいただけたらと思います! […]

お名前*

コメント*

横浜naviGATEとは? twitterTwitterはこちら!
分野・目的
アーカイブ