【第5回】『ごまえー(Go My WAY)ですね。大学生活編』―合格体験記青柳卓也くんの場合

2010.12.30

お待たせいたしました!教育人間科学部、学校教育課程、家庭科専攻1年、青柳卓也くんの合格体験記最終回です!

最終回では青柳くんの合格後から大学生活のわくわくまでをご紹介したいと思います!受験生のみなさんはすてきな大学生活を、在校生のみなさんはあの初々しかった時代を思い出しながらご覧ください^^





―11月の推薦入試が終わって合格発表までのその間勉強はしていましたか?

「はい。推薦後はもう落ちたものだと思って切り替えて勉強しました。推薦は結構運試しみたいなところもあったし、センターだめだったら怖いですから…ね(笑)でも学校ではあまりせずに塾の自習室を活用していました。推薦前も推薦の勉強と並行してやっていたので、そこまで苦ではありませんでした。」




―では運命の合格発表…!合格と聞いてからはどう過ごしていましたか?

「とりあえず安心(笑)入学に関する手続きとかもあったし、春からの一人暮らしに備えて家も決めたかったから親と一緒に横浜に行きました。それで家は12月に決めたのですが、入居自体は学科交流会前(3月下旬)にしましたよ。

それで受験も終わったことだし…と思って大学に向けていろいろなことをし始めました。まずはバイトを再開させてお金をためたり、家が和田町(国大に行くにはとても長い坂を上がらなればならず、ほんっと大変。原付があると◎)方面だから通学のことを考えてバイクの免許を取りに行ったり、勉強はTOEICに向けて少しずつやりだしました。あとは友達の勉強を手伝ったりもしていました。」




―横国合格者の交流会もいろいろとありましたが、行きましたか?

「推薦者の集いには行きませんでした。でも3月下旬の学科交流会と横浜デイツアー(LuckyDipという横国のサークル主催)には行きましたよ。そこで友達もできたので安心しました。あとmixiで横国合格者オフ会みたいなのもあったらしいのですが、それには行っていません。

ただ交流会とかに行けなくてもそんなに不安になる必要はないと思います!結局新歓期にみんな仲良くなるし、学教はクラスがあるからいろいろな人と知り合えますから!」


―大学生になってみていかがですか?

「勉強もそこそこしつつ、テニスサークル(ポテトチップスという横国のサークル)で運動をしたり、サークルとか学科の友達とも遊び…充実しています!

自炊もするから、家に友達を呼ぶことも多いですね。家庭科男子だしね!(笑)バイトも先輩に紹介してもらって居酒屋のキッチンに入ったし、ときどき友達とバイクで湘南とかにも行ったりして…楽しいです!」




―それでは大学生になって、想像と違ったことはありますか?

「うーん…やっぱり大学生遊んでんなー!てことですかね(笑)ただ遊びっぱなしってわけではなくて、それなりに勉強しつつもしっかり遊び自分のしたいことを…ってかんじ。高校生とはまた全然違う楽しさがありますね。」




―受験に関して後悔はありますか?

「それは全くありません!自分なりにやりきったと思っています。

ただ今大学の授業で化学とかピアノをやっているのですが、あまりわからないのでそれは高校生のときにやっておけばよかったかな、と思っています。ただ今からでも遅くはないと思っています。なんてったってピアノとかはサークルの友達に教えてもらいましたしね(笑)」




―これからの大学生活、意気込みを聞かせてください!

「GPA(高校生でいう評定平均のようなもの)を高くして、学費免除を狙います!あとできたら留学も!あとはー…彼女を…作りたいっす(笑)」




―では最後に後輩にメッセージお願いします!

周りの友達でも進学先が決まる人がでてきたり、センターまであと少ししかない…と一番きついときだと思います。でも最後まで諦めず頑張ってください!横国でお会いできるのを楽しみにしています^^あと家庭科男子!求ム!以上!!!(笑)」




青柳くん本当にありがとうございました!

さて5回に分けてお送りしました青柳卓也くんの合格体験記、いかがでしたでしょうか。みなさまのお役にたてたら幸いです。またご質問などございましたら横naviトップの【お問い合わせ】からメールをお送りください^^横naviメンバー総出でお答えいたします!


第1回に戻る
第2回に戻る
第3回に戻る
第4回に戻る


それでは次回の合格体験記もお楽しみに!CIAO!

Tags: , ,

コメント

お名前*

コメント*

横浜naviGATEとは? twitterTwitterはこちら!
分野・目的
アーカイブ