【再UP】横国生の一人暮らしあるある事例集

2013.03.18

※この記事は2010年10月30日にUPされたものです。

どーも!経済2年のこーへいです。

 今回は、横浜国大に来て、一人暮らしをしている人のあるあるを紹介したいと思います。 この横浜国大は、多く地方出身者がいることでも有名でもあります。北は北海道から、南は沖縄までいるので、その気になれば日本全国の友達を作ることが出来るかもしれないのです。


 そのような中、多くの地方から来た人は、アパートやマンションの部屋を借りて、生活することになります。(大学の学生寮や、親戚の家から大学に通っている人もいます。)

では、さっそく紹介していきましょう!!

  ・一人暮らしに慣れてくると実家の方が違和感を感じる。 実家の部屋が物置にされていて居場所がない。

  ・玄関くぐるとすぐ自分の部屋

  ・自炊は作るよりも片付けるほうがめんどくさいことに気付く。特にお米を炊きすぎる

  ・調味料が使い切る前に期限切れに…

  ・焼き肉のたれ最強伝説!! とりあえず肉と野菜炒めて焼き肉のたれ使えば、間違いない!!

  ・もやしは救世主だったりする。

  ・菜箸の万能性に気付く。

  ・ついつい一人で、かめ○め波とかやっちゃう。

  ・インターホンの押し方、ドアの叩き方で誰が来たか判断できるようになる。

  ・フライパンや鍋は調理器具であり食器である。

  ・一人なのに物音がする。

  ・野菜ジュース飲んで野菜を摂取した気になる。

  ・実家に帰ったら広いと感じる。

  ・歌とか全力で歌っちゃう。

  ・ペットボトルがすぐにたまる。

  ・自炊する気満々で調理用具一式揃えてみたものの、気づいたらコンビニ弁当…

  ・以外と生活用品に金がかかる。

  ・昼夜逆転して、深夜コンビニ行くと、横国生と遭遇!!

  ・カレーで一週間を耐える

  ・公共料金払い忘れて、ガスが止まる笑

  ・ご近所みんな横国生

  こんな感じでしょうか。  一人暮らし初期は、このようなことがよくあります。首都圏外出身の受験生は、横浜国大に入学することになったら、一人暮らしを始める人が大半だと思います。食事や洗濯など今は当たり前に思っていることでも、一人暮らしをすることで、初めて、その大変さや親のありがたみが分かるのかもしれませんね。でも、お金で買えない価値があるのが一人暮らしだと思います。みなさんの大学生活が価値のある物になることを願っています。

 一人暮らし最高!!!!ヒャッホウ

Tags: ,

コメント

お名前*

コメント*

横浜naviGATEとは? twitterTwitterはこちら!
分野・目的
アーカイブ