センター世界史を残り1カ月でなんとかする

2010.12.14

ぎゃあああああああ!!!!!!!

センター間近なのに世界史がおっぱらぱーな件について~!!!!!!!!!

と頭を抱えている受験生諸君!!!今回は私、加地あやかのとっておきの、1・2ヶ月で世界史をどうにかマスターする自己流勉強法をお教えいたしましょう。

※私には効果がありましたが、みなさんに合った勉強法かどうかは責任を負いかねます!でも、「あ、こういう勉強法もあるんだ」程度に頭の片隅にでも置いておいてください♪

まず、センター世界史の点数が伸びない理由を考えていきましょう。

①地理的状況が良く分からない

②単語は覚えているけど、実際問題を解くとなると分からなくなる

③横のつながり(同時代の他の地域や国の状況)が分からない

他にもいろいろと原因はあるかと思いますが、あくまでセンター直前ということなので、さすがに単語や人物が分からないと言われても…。それは死ぬ気で覚えてくださいね☆

世界史の点数が伸び悩んでいる人は、おそらく

点と点のままだからです!!!
点と点をつないで線にすれば点数は上がると思います!!!!!!

どういうことかというと、歴史というものはある日突然突発的に事件が起こるわけではないからです。

そこに至るまでの背景―地理的状況、対外関係、政治・文化的な圧力など―があって初めて歴史が動くのです。だから単語だけを覚えていても意味がないのです!前後関係、横のつながりをしっかりと把握する必要があります。

そこで、私が行った勉強法は、

①世界地図をマスターする

これはごくごく当たり前のことなのですが、世界地図を完璧にマスターしないと世界史は深く理解できません。私は地理が最強に苦手だったんですけど、ある日世界史の得意な友達に「世界地図書いてみたら?」といわれ黒板に世界地図を書いたところ、なんと当時の私はエジプト大陸を作ったり、アフリカとヨーロッパの距離があり得ないくらいあったりと、それはそれは無残な結果でした。そりゃあ、点数も伸びないわ!!世界史にとって地理は切っても切れない関係なんです。地理を理解すれば、なぜ侵略しようとしたか、戦争をする必要があったのかなどが自然と分かってきます。

みなさんも一度何も見ないで世界地図を書いてみてはどうですか?

②語呂で年号を覚えてそこから広げる

何の事だかさっぱりわからないと思いますが、私は時間軸と横軸が曖昧すぎるから点数が伸びないんだと考え、電子辞書(カ○オのEX-word)に搭載されていた『世界史年代暗記ターゲット315』を315全て(多分w)覚えました。

やり方は…

・ノート1ページに語呂と年号、出来事をかく

・その同時代に他の地域で起きてたことを年号と一緒に記入

・前後の事件やその出来事の原因となる事件/その出来事によって起きた事件をかく

というやり方で315こ全部やりました。

例えば…

広い野戦の30年
1618年 30年戦争(~48)が始まる

・ベーメンの新教徒の反乱→内乱⇒国際戦争

・1648年 ウェストファリア条約…個人の信仰の自由は認めない・カルヴァン派の公認・スイスとオランダの独立

・中国…金(後金)1616年成立 ヌルハチ、八旗編成

といった感じでどんどん書いていきます。

ポイントは

・1つの語呂に1ページを使う→どんどん関連事項を付け足していくことができる

・ありえない語呂でも我慢する→意味のわからない語呂も大量にありますが、諦めずに覚える

・自分の言葉で書く→ただ参考書に載っていることを写すのではなく、自分の言葉に直して書くことで頭に入りやすい

・絶対にノートに書く→見ただけでは覚えれません!!絶対に書いて覚える!!!!

この勉強法で私は世界史がとっても苦手だったのにセンターで8割を超えることができました。

私がこの勉強法を1始めたのは11月の終わりごろだったので、皆さんもこの勉強法でなくても、今から挽回することは可能です!!!!

大切なのは今の自分の弱点を冷静に・客観的に判断して、自分に一番合った勉強法を編み出すことなのです。

今回私の自己流勉強法が皆さんの勉強に少しでも刺激になればと思い、記事を書きました。

ありきたりな言葉しか言えませんが、

最後まで諦めずに頑張ってください!!!

コメント

お名前*

コメント*

横浜naviGATEとは? twitterTwitterはこちら!
分野・目的
アーカイブ