横国勝手に事業仕分け② ―なんだあの石碑は!?―

2010.12.13

こんにちは、こんばんは、おはようございますの方はおはようございます。


今回、同じくライターのさとけさんの意思を継いで、私ゆりえが『横国勝手に事業仕分け第二弾』をやらせて頂きたいと思います。


今回の事業仕分けの対象は…これだ!!





そう、横国生ならば一度は目にしたことがあるだろう。大体一ヶ月前に横国のメインストリートに突如表れた、この“YNU石碑”。この絶妙な色合い、花壇を配置の仕方、そして何とも言えないこの大きさ…もはやYNUのおはk(自主規制)にしか見えません。


ちなみにこの石碑、正式名称を「YNU Monument」と言い、創立60周年を迎えた横国のますますの発展への願いを込めて、協定校のダナン工科大学さんの協力でベトナムで造られたらしい。ダナン工科大学さんの技術力は本当にすばらしいです。ありがとうございます。


それにしても、なぜYNUなのでしょうか?“横浜国立大学”の表記ではダメだったのですか?やはり、これからのグローバルの時代、漢字などという固定概念にこだわっていてはいけない…との事なのでしょうか。

そして、このYNU石碑…すばらしい点はそのフォルムだけではありません。なんと、この石碑、横国の正門に背を向けて立っているのです!!






なんという恥じらい、何という慎み!!「このようなおはk(自主規制)は来場者様に見せられない。」という石碑からの無言のメッセージなのでしょうか…!?しかし、来場者に見せないで、この石碑は一体何のために存在しているのかは、もはや横国のお偉い人にしかわからないのでした。





そんなYNU石碑について横国生が実は一番気にかかっていること…それは、『一体おいくら万円かかったのか?』でしょう。筆者が調べたところ、通常のお墓でも70万円~が相場だそうです。では、お墓より大きく、大理石で造られたこの石碑。きっと相当お高いことでしょう。




去年から横浜国立大学では様々な工事を行って、今までよりも横国という大学を綺麗に過ごしやすくしてくれていました。例えば横国の正門。大工事の結果、




とても綺麗になって、ランドマークタワーも見ることが出来るようになり、横国生はとても嬉しかったものです。


その他にも、第二食堂の改装工事、工学部棟の改修工事など…素晴らしい工事ばかりを大学側は行ってくれていました。だからこそ横国生は期待しているのです。“近代的で綺麗な横浜国立大学”に生まれ変わることを。

なのに…!
なのに…!!




『こんなダサいもの、作るんじゃねーーーーーー!!!!!!!』







横国生の皆さん、受験生のみなさん。今はちょっと迷走しているけれど、横浜国立大学は綺麗で近代的な大学にきっと生まれ変わってくれるはずです。
その時は、横国生も一緒に大学を盛り上げて行けたら素敵ですよね。



(横国naviGATEライター/いいぬま ゆりえ)





>横国勝手に事業仕分け①

Tags: , , ,

コメント

お名前*

コメント*

横浜naviGATEとは? twitterTwitterはこちら!
分野・目的
アーカイブ