理系の大学生のリアル

2010.12.31

こんばんは。工学部4年のきーまつです。今日は理系の大学生のリアルを実体験を元に紹介していこうかなと。世間一般での誤解や偏見を払しょくしていきたい!!では行きましょう。。。






理系【り-けい】
主に数学、物理、化学、情報などを専門に勉強し、文系に比べ圧倒的にリア充度が低いことは説明する必要はないであろう。


理系男子や草食男子が一時期ブームになったが、それはあくまで【イケメン限定】ということは忘れてはならない事実である。


これはあくまでも個人的な見解であるが、
【イケメン+文系=ちゃらい】
【イケメン+理系=知的、クール、ハンサム、スマート、でき男】
と、理系男子でイケメンであることはその付加価値を何倍にも高めてくれる(気がする)


ではではネットや世間で言われているような認識が正しいかどうか、今日は徹底的に検証していきたいと思います。





・留年率が高い

これは事実です。文系の学生でも必修科目の単位を落としたり、そもそも卒業に必要な単位数が足りずに留年、ということはままあるようですが理系はその授業の難解さ、レポートの量の多さに心が折れ、進級できない学生が後を絶ちません。


特に試験に関しては過去問、レポートに関しては先輩の過去レポを手に入れられるかどうかが、まさに文字通り運命の分かれ目となるでしょう。

理系で先輩、友人等の人脈が少ないことはそれ自体が圧倒的な逆ハンデです。今すぐ友達作りましょう。試験前になると皆眼の色を変えて過去問を集め始めます。授業を一緒に受けている、一度も話したことのない学生に勇気を持って声をかけに言ったこともありますよ。ええ。


まあそれ以外で言うとサークルにのめりこむ学生、バイトにのめりこむ学生、アニメ・ゲーム・ネットにはまって抜け出せなくなる等、原因は様々ですが基本的に学年の3割ぐらいは留年を経験するものではないかと思います。(生産工学科において)


・コミュニケーション能力が低い

これに関してはことばがそのまま当てはまらないと思います。実際良くしゃべりますよ。理系学生。ええほんと。ただ、やや内向的というか、あまり社交的ではない気がします。
仲のいいグループを形成して、そこのグループではいつも仲良し、みたいな感じですかね。
でもこれって一般の文系の大学生にも当てはまるのかな。。。





・話が理屈っぽい

うーん。これもどうなんですかね。文系の人でも理屈っぽい人はいる気がしますし、理系でもサバサバしてて全然理屈こねない人もいるしで。これに関しては保留で。


・おしゃれじゃない

これも個人差がありますが、全体的に見てあまり服装や髪形に気を使わない学生の方が多い気はします。実際僕もそんなにおしゃれには関心が高い方ではないですが、それよりも研究や実験に関心があるんでしょうね、うん、いいこと。


駆け足ではありますが、簡単に理系の大学生について考察してきました。理系の学生の皆さんはあるある~と納得していただけたのではないかと。
ノーベル賞やら事業仕訳やら今年は何かと理系が話題になりましたね。ではこの辺で。

コメント

お名前*

コメント*

横浜naviGATEとは? twitterTwitterはこちら!
分野・目的
アーカイブ