汝、悩むことなかれ。

2010.12.06

 センターの過去問をやって採点をする度、模試の結果が返ってくる度、思ったように点数が伸びなくて、友達は順調に力をつけていっているのに自分だけが取り残されているような、底知れぬ不安と時間がない焦りを感じている受験生は多いと思います。

 

このままだと志望校どころか第2、第3志望の大学も無理なんじゃないか…。

と悩んでいる受験生に、先輩としてみなさんに胸を張って言えることは、

汝、悩むことなかれ

ということです。

さて、少し私、ライター加地の受験生時代のことをお話しましょう。

お恥ずかしながら、わたくし、センター前で最後の模試に当たるZ会のセンタープレでなんと生物が30点代でした!当然全国偏差値も40代でした…。30点て!!センター直前で!!担任の先生にも本気で心配されました。「マークミスとか?」と聞かれましたが、否。これにはさすがに一瞬頭が真っ白になりました。

でもなぜかそこで落ち込むことなく、「センター本番じゃなくてよかった~!」って思ったんです。「まだ時間は少し残ってる!」そう思えたんです。

事実、世界史・生物・現社は12月から本気で取り組みました。「間に合わないんじゃね!?」と一瞬思っても「間に合うやろ!!」と悩む前に自分を信じて勉強しました。

おかげで?立派に横国生になれたわけですから、あの時すぐに切り替えれた自分に拍手。

この時期の受験生の悩みって、やっぱり本当に力が付いてるか?とか、他の人より遅れてないか?とかが多いと思うんですが、

そういった悩みははっきり言って悩んだところでどうしようもないものです!!!!

今はただ自分の力を信じて勉強に打ち込むほかないと思います!

才能は時として我々を裏切ることがあるが、努力は決して我々を裏切らない

皆さんの積み重ねてきた努力は、今は目には見えないものかもしれないけれど、必ず実を結ぶ日が訪れます。

汝、悩むことなかれ!

Tags:

コメント

お名前*

コメント*

横浜naviGATEとは? twitterTwitterはこちら!
分野・目的
アーカイブ