構想横浜国立大学前駅

2010.11.30

こーへいす 
突然ですが今回、「あなたがもし横浜国立大学に改革を依頼されたら」という命題を考えてみたいと思います。


常識的に考えたら、研究費をもっと増やしたり、図書館の資料や本を充実させるのが一般的ですね。

しかし、あくまでも学生の主観的な考えだと、元ゴルフ場の跡地ということもあって、横国はアクセスが悪いということをよく聞きます。確かに、最寄駅とされる横浜市営地下鉄の三ッ沢上町駅からも結構歩きますし、もうひとつの最寄駅相鉄線和田町駅からの和田坂登りが大変なのは百も承知です。横浜駅からバスに乗っても混んでいる時は、20分以上かかるのが普通によくありますからねえ…


横浜国大前駅


この問題を解決する手段として「横浜国大前駅」の建設を高らかにここに宣言します!!!!!!!
まあ、明らかに予算が足りないのは目に見えていますが、考えるのはタダですからねヾ(*´∀`*)ノ
取らぬ狸の皮算用ではないですが、宝くじは当たった後のことを想像することに楽しみがあると思いますよ。

期待できる効果

 
・駅が出来ることでその周辺が発展し、飲食店やショッピングセンターといった横国生が渇望している商業施設が出来る可能性がある。

・横浜駅のみならず都心へのアクセスが良くなり、内向的な人が多いと謳われる横国生がもっとアクティブになれるかも!?

・逆に都心からのアクセスがよくなる事で、都心から実家通いが出来ない事で進学を諦めていた受験生に目が向き、偏差値が上がるかも!?

ちょっと待った!!!!!!!!!

実はこれ現実になるかもしれない!!!!!!!!

「羽沢駅」(仮称)

・2015年を目処に相鉄・JR直通線が停車する「羽沢駅」(仮称)が本学北門付近に新設される予定であり、2019年には東急東横線の乗り入れも行う予定であるらしいとの情報を横naviメンバーが入手。


まとめ

今、横国にいる在校生にはほとんど関係ない話ですが、今の高校2年生からは多少なりともこの恩恵を受けられるのではないでしょうか。
将来横国が今の良さを残しつつ都内の大学のように発展してくれることを祈って今回はここまでです。

また次回お会いしましょう。

(横国naviGATEライター/こーへい)

Tags: , ,

コメント

お名前*

コメント*

横浜naviGATEとは? twitterTwitterはこちら!
分野・目的
アーカイブ