ミスター横国グランプリインタビュー2017

ミスター横国グランプリインタビュー2017

今年のMr.YNU Contest2017のグランプリに輝いた、経営学部国際経営学科・長田一優さんにインタビューをしました!質問にも気さくに答えていただいて、外見だけでなく中身までもイケメンな方でした!

長田一優
経営学部国際経営学科2年
長崎県出身

 

― ミスターコンへの出場の動機は何ですか? ―

出場のきっかけは周りの友人からの推薦でした。最初は僕自身、「自分なんかが出ても良いのか」と思い、迷っていましたが、自分を変えるきっかけにもなると思い出場しました。

 

― ミスターに選ばれましたが、イケメンを維持するためにやっていたことは? ―

ミスターコンにエントリーする前はパジャマのような恰好で大学に来ていました。(笑)でも、エントリー後は私服で登校するなどして、身だしなみを整えて大学に来るようになりましたね。

― 学生活で最も楽しいことは何ですか? ―

やっぱりサークルですね。サークルの友達とわいわいすることが大学生活の楽しみですね。サークルの繋がりを一生大切にしていきたいです。

 

― 横国の良いと思うところは? ―

なんといっても自然の豊かさですね。キャンパス内が緑豊かなので、歩いていて癒されます。また、横国は学生数がそこまで多くないので、顔見知りがたくさんおり、先輩・後輩や友達との繋がりが多いことも良いところだと思います。

 

― 受験生に伝えたいサークルの良さは何ですか? ―

サークルはたくさん入ることができるので今までやっていたスポーツを複数続けることができます。また、サークルの良さはなんといっても、自分に合ったレベルでゆったりと活動することができることですね。

 

― ミスターになってから学校生活で変わったことは? ―

学内で他人に見られるようになりました。普段話さない人や話したことのない人から声をかけられることも増えて、これまで以上にいろんな人に接することができるようになりました。

 

― ミスターコンに出るメリットは何ですか? ―

自分が普段どれだけ周りの人に支えられているかを実感する良い機会となりました。これは出場するにあたって、多くの人に見られるということを経験したからこそ実感できることだと思います。

 

― ミスターコンでの経験を今後どのように生かしていきたいですか? ―

ミスターコンに出ていなかったら、僕はいつも通り今までのコミュニティに属するだけで終わってしまっていたと思いますが、ミスターコンの出場を経験して、様々な人と関わることでコミュニティが広がり、これまでにはなかった多種多様な世界を知りましたね。この経験を生かして、大学を出てから新たなコミュニティに入ったとしても柔軟に対応していきたいです。

 

― ありがとうございました! ―

 

 

 

 

(ライター:よしき)

インタビューカテゴリの最新記事