ひとり暮らし体験記 ~お金って大事です。編~

2010.10.20

はじめまして!経済学部国際経済学科1年いずみです(^^)

本日のテーマ『ひとり暮らし~お金って大事です。編~』。なぜこのテーマにしたかと言いますと、ひとり暮らし…現実問題お金がかかるからです。

お金を理由にひとり暮らしすることを反対された方はいませんか?

私はこの春(2010年)熊本から横浜に出て来て、今はひとり暮らしをしています。

田舎から横浜へ出て来た際の心配といえば安全面もそうですが、まずはお金のことではないでしょうか。

はっきりと言います。横浜の物価は、高い!!!!!!
そう。もう一度言います。高い!!!!!!!

では細かく見ていきましょう。

◆ピンからキリまで…家賃!

田舎と全く違うのが家賃。私の実家熊本で3万円くらいの物件がだいたい5万5千円くらいになります。(国大付近の学生用アパート/マンションの場合です)

箇条書きにしてあげていきますと、

・3万円~4万円:共同トイレ、風呂なし、築30~40年、木造アパート

・4万円~5万円:共同トイレ、ぼろぼろなお風呂(昔ながらの給湯方式)、築30年、木造アパート

・5万円~6万円:ユニットバス、築10~25年、軽量鉄骨or鉄骨、オートロック無

・6万円~6万8000円:風呂トイレ別、築1~15年、軽量鉄骨or鉄骨、オートロック有or無、ロフトがあることも

・6万8000円~:風呂トイレ別、築1~10年、鉄骨、オートロック有or無、ロフトがあることも

そもそも3~5万円くらいの物件は本当に少ししかありませんし、セキュリティに関しては不安が強く残ります。まずは住んでいる人をしっかりとリサーチしておきましょう。

また女の子ですと特にユニットバスを除いて考える人が増えると思いますが、ユニットバスと風呂トイレ別との家賃の違いは大きいです。しっかりと考えましょう。

さてこの一覧を見て、やっぱり高い…と不安になった方に朗報です♡

横国には寮があります!入居時に審査などはありますが、峰沢寮(国大から5~10分くらい)だと共益費込で8,400円/月で済みます。トイレは各自ありますが風呂やキッチンは共同ですので、やはり安い分いろいろと大変なことはあります。
しかしやっぱりこの家賃は大きな魅力でしょう♡

様々な物件がありますが家はだいたいが1、2年契約です。4年間住むと考えて、各物件4年間の家賃を総算出して差を比べるといいでしょう。

◆だって食べざかりだもん♡…食費

ひとり暮らしをすると、当然ですが実家とは違い自分で用意しなければ食事はでてきません。自炊をするもよし、お弁当屋さんで買うもよし、定食屋に行くもよしですが、ここでもお金がかかってきます。

一番安上がりなのは、自炊です。作るものにもよりますが材料を考慮し、主婦になったつもりで作っていけば月々の食費はだいたい15,000円で納められるでしょう。もしくはごはんだけ炊いて冷凍などしておきおかずだけ買ってきたり、友達と集まってごはん会をするというのもいいでしょう。

ただし外食やお弁当、学食に頼って毎日を過ごしていると、いくら安いとは言え、毎食400円くらいとしても400円×1日3食×30日=36,000円かかってしまうのです。

初めは慣れないことも多いでしょうが、できるだけ自炊を心がけると節約への道が開けるでしょう。ちなみに野菜やお肉などの値段は地方よりほんの少し高い程度です。まいばすけっとやつるかめストア、近所の精肉店を利用しましょう。

またこちらではだいたいの人が水を買います。1日1リットルとしても1本100円×30日=3,000円がかかります。浄水器を取り付けるか考えましょう。

 

◆飲み会、パーティー、旅行…楽しいからいーじゃない!交際費!

これはしょうがないですね。大学生の醍醐味とも言える飲み会などにかかる費用です。

入るサークルや時期(夏や忘年会シーズンにはお金さんは出ていきます)にもよりますが、週1回としても3,000円×4回=12,000円が飛んでいきます。これを防ぐには宅飲みをしたり先輩に甘えるなどして乗り切りましょう。

また出かける際には交通費もかかるので考慮しましょう。

◆必要経費ですよ。えぇでも意外とかかるんです。光熱費

こちらは地方とあまり変わりありません。だいたいガス代2,500円、電気代3,000円、水道代1,500円くらいと考えておくとよいでしょう。

クーラーを使う夏はもう少し高く(だいたい電気代が4,000円ほど)なります。

いかがでしょうか。その他にもいろいろと雑費がかかったり、時には友達と旅行に行くお金なども必要となってくるでしょう。

でも思っていたよりも大丈夫なものです^^

私は今現在、仕送りはなしで家賃55,000円を親に支払ってもらっていますがそれ以外は5万円の奨学金、バイト代でまかなえています。バイトを毎月頑張れば、お金をためることも可能ですし家賃も自分で払っていけそうです。

私の友達にも奨学金を月に10万円、バイト料を月々9万円ほどいただいて、家賃(6万円)や食費はもちろん授業料まで自分で払っている人がいます!

ひとり暮らし、お金はかかりますがその分成長できます。

横国でぜひあなただけのひとり暮らしマニュアルを作ってみてください。

それではまたいつかひとり暮らしに関する節約情報や安全の情報、みんなでパーティーなどについて書いていきたいと思います!Ciao!

コメント

お名前*

コメント*

横浜naviGATEとは? twitterTwitterはこちら!
分野・目的
アーカイブ