通学naviGATE ー上星川駅編ー

通学naviGATE ー上星川駅編ー

横浜駅から直線距離で約3㎞であるにもかかわらず、どの駅からも近くはない横国……。このシリーズでは、そんな横国への通学ルートを紹介しています。
今回は、相鉄上星川駅から横国西門への通学ルートをnaviGATE。それでは早速参りましょう!

◆相鉄上星川駅について

相鉄上星川駅は、和田町駅よりも1駅二俣川方面にある、各停しか停まらない小さな駅です。
横国生が利用する駅、というイメージはあまりないかもしれませんが、理工学部に近い西門へ電車を利用して行く場合の最寄り駅なんです!
なお、上星川駅までの所要時間は、和田町駅からだと電車で1分、横浜駅からだと電車で10分です。
ちなみに駅の南側には、天然温泉「満天の湯」やスーパーマーケット「相鉄ローゼン」があり、生活に便利な駅なんです!

 

◆道順

上星川駅から横国西門までの経路はいくつかありますが、ここではその中でも最短のルートを紹介します。

 

上星川駅の改札を出て右に曲がり、北口へ向かう階段を下ります。
すると左側に「あさひ薬局」が見えるので、その角を左折します。

少し進むと交差点があります。
歩道橋と横断歩道がありますが、どちらでもいいので道を渡ってください。

渡った側の歩道橋の脚元辺りに、横浜保土ケ谷中央病院への近道を示す看板があります。
急な階段という注意書きがありますが、その階段を上ってください。

「階段かよ……」と思われた方。そうなんです。和田町駅から歩くにしろ、上星川駅から歩くにしろ、坂との闘いなくして横国へたどり着くことは不可能。相鉄を利用して横国へ通う者の定めですね(泣)。
ちなみに、和田町から横国への坂は一般的に「和田坂」と呼ばれていますが、こちらの坂には「釜台つづら坂」という名称がつけられています。

途中何度か曲がり角がありますが、一本道なのでそのまま進みます。
階段の終盤では左側に竹林を見ながら歩くことになりますよ。

長い階段を抜けた後も、そのまま直進してください。
ここも上り坂ですが、あと少しの辛抱です。

白いアパートの所でY字路になっていますが、右に進んでください。

きつい坂はここら辺までです。
そのうち「釜台町28」と書かれている電柱が目印の十字路に出ますので、左折してください。

その後の突き当りは右折します。

「釜台町33」と書かれている電柱が目印のT字路を左折します。

途中、道幅がやや狭くなりますが、そのまま進んでいくとマンションの前に出ます。ここを右折します。

右折した後、右側の歩道を直進してください。途中で車道と分かれて細い路地になります。

途中2回曲がり角がありますが、やがて先ほどの看板にあった横浜保土ケ谷中央病院が近くなり、そのバス停が見えてきます。
比較的大きな通り(大池道路)に出ます。この交差点を左折します。

道路の左側にファミリーマートがかなり近い間隔で2店ありますが、2つ目のファミリマート(横浜釜台町店)の所で右折するとすぐに西門に着きます。

余談ですが、1つ目のファミリーマートは元々サークルKで、サークルKサンクスを運営するユニーとファミリーマートが合併したことでファミリーマートになったようです。

 

所要時間は15分~20分ですが、複雑な経路ですので、初めての方は道に迷ってしまうかもしれません。
以前、このルートは横国のウェブサイトでもアクセスルートとして挙げられていましたが、今はその記述がなくなってしまったようです。
なお、入試のときは、おそらく西門から入場することができないと思いますので、受験生の皆さんは合格を勝ち取ってからこの門をくぐってください!

コラムカテゴリの最新記事