あるばいとレポート 居酒屋編

2010.11.06

 みなさん、お疲れ様です。アルバイトに疲れ始めた泉です。

いやー本当に今になってバイト探しの重要さを思い知らされております。

ゆえにみなさん自分にあったバイトを探していただきたく、あさーい泉の経験+みんなからの意見によってバイトレポ始めたいと思います。
 


まず横国生の場合ですが、勤務地はだいたい和田町駅や三ツ沢上町駅周辺ではなく横浜駅周辺ということが多いです。
横国の最寄駅に店が少ないというのが一番の理由ですが、横国が自然に溢れているためバイトで都会への行動圏を広げたくなる理由としてあがるでしょう。

また、これは田舎(最低時給620円の県出身泉の主観ですが)からでてきた方の大半は驚かれると思うのですが、横浜や東京ではだいたいのバイトが時給1000円を(居酒屋だとほぼ確実に)超えます。
地価や物価が高いので当然なのでしょうが、都会を思い知らされますorz

さて今回は横国生のバイト先としておそらく一番多い、居酒屋特集です。時給はどの居酒屋もあまり変わらず1000円~1250円。その中選ぶポイントは忙しさと汚さでしょう。というわけで泉の思い浮かぶタイプ別にあげてみました!

*ひまなんてありえない!働くのがすき!という人 

駅チカでチェーン店の居酒屋をおすすめします。
チェーンですとリーズナブルな価格設定が行われていることが多く、お客様の出入りも結構多いです。店内が広いと特に忙しいのではないでしょうか。
キッチンだと揚げるだけ、切るだけなども多いと思います。

とにかくこのような居酒屋は経験にもなりますし、ここで働けたらどこでも大丈夫な気がする…!というよくわからない自信もつきます。また店員同士の結びつきが強いことが多く、働くのが楽しいと思えるでしょう。
ただし飲み放題を取り入れているところも多く、geroを見ることもしばしば…。
そんなときは失敗したオムレツだと思って果敢に挑みましょう。

*あんまりせかせかしたくない、毎回気分を変えたいという人

横浜駅から遠い平沼橋の方や駅ビル内の居酒屋をおすすめします。
この立地条件ですと、そんなにはお客様の出入りも多くなく、気分的には楽です。
ただ暇疲れしたり、シフトインしていても早あがり(24時までバイトの予定なのに21時などにバイト終わりにされること)させられることも多く、またキャッチ(街配や販促など駅前などで客引きをすること)ばかりということもあるようです。
さらにチェーン店ですと他店舗にヘルプ(自分の店舗ではないバイトが足りていない店舗で働くこと)に行くこともしばしばだとか。
ヘルプは割り当て先の店舗のルールに従わなくてはならず、そこの人にいろいろと言われることも多いようなのでストレスはやばいようです。
このようなことを防ぐためには事前にそこに勤めている友達などにリサーチするとよいでしょう。

ちなみに駅ビル内の居酒屋ではヘルプに行かされることが少ないようです。
営業時間は24時までなどそのほかの居酒屋に比べて短いため、がっつり稼ぎたい人にはあまりおすすめできませんが、個人的には駅ビル居酒屋…あついと思ってます。

*礼儀作法を身につけたい!おじさんがすきだ!という人へ
 値段設定の高い居酒屋をおすすめします。品のいいおじさんが好みそうな和食専門や料亭みたいなところですね。
このような所だと時給も1200円くらいにあがったりします。
でもやっぱり気を遣うし、慣れるまではストレスなんかもあるみたい…;またこのようなところは身だしなみチェックが厳しい。黒髪、すっぴんメイクが当然の世界ではないかと。

 ただここではきっちりと礼儀作法を叩き込まれるため社会にでる準備はきちんとできるでしょう。
また大学生などもくる居酒屋とは違いゲ○掃除などもないでしょう。
まかないがでるところだと一人暮らしには縁遠いお刺身なんかが食べられるかも!あつい!

さていかがだったでしょうか。一口に居酒屋といってもいろいろなタイプがありますので、アルバイト情報誌でここいいなーと思ったらまずは一度行ってみるのがいちばんかと思います!
働きたい気持ちが強まったら、お会計の際に店長さんに「バイト募集してませんか?♡」と聞くのもいいでしょう。

もし次回があれば次はあるばいとレポート塾講師・レジ打ち編をお送りしたいと思います。それではハブ ア グッドアルバイト!

コメント

お名前*

コメント*

横浜naviGATEとは? twitterTwitterはこちら!
分野・目的
アーカイブ