今の時期にぜひやっておきたい体調管理法(受験生にむけて)

2017.01.25

1年ライターのきすけです。気温が低くなり、風邪をひきやすい季節になってきました。いよいよ受験シーズン到来です。そこで今回は昨年受験生だった自分が実践していた、体調管理法を簡単に紹介していきますね。ぜひ、参考にしてみてください。

sak0056-024

朝は、学校がない日も学校があるときと同じ時間に起床!

→ この時期は寒くてなかなか起きることが難しいですが、体調管理の第一歩、起床時間の管理がとても大事!

 

・朝起きてすぐに歯磨き、うがいをする!

→ これは、当たり前のことですが、寒くて乾燥し、風邪がはやりやすい時期なので、特に大切です。これで、インフルエンザなどを防ぐことができる可能性がかなり上がるらしいですよ。

 

朝、寝る前に温かい飲み物をとる!

→ 自分の場合、朝、歯磨き後、朝食前にまず、ココアや、紅茶などを毎日飲んでいました。これで、1日のスタートが実感できます。

就寝前にも同じことをしていました。体が冷える前に就寝することが体調管理において重要です。

 

筋トレ&ストレッチをする!

→ 夕食後、入浴前がオススメ。

筋トレをすることも受験勉強と同様に忍耐力が必要です。筋トレをすることで、忍耐力が上がったと思いました。さらに、受験勉強において、気持ちをリラックスさせることも大事です。ストレッチはそんなリラックス効果もあるでは?自分は高校時代サッカー部でした。しかし、現役の時よりも引退後のこの時期の方が、なぜか筋トレ・ストレッチを頑張っていました。今になって、現役のときもやっておくべきだったと反省です。筋トレは、学習面、運動面両方において、有益であると思いました!

 

 

その他ポイント

 

学校に行くことを大事に!

→ 受験が近くなるにつれ、学校に行かなくなる人が増えていきます。しかしそこで、先生や友達と会話することによって、かなりリラックスできました。自分は、受験の5日ぐらい前まで、友達と学校で勉強していました。友達と話していると気が楽になるので、おすすめですよ!

 

食事管理もしっかり

→ これはとても大事なことです。食事管理は家族の協力が必要になってきますよね。きっと家族はこのことをしっかり考えてくれることでしょう。受験生の皆さんは、ここで、親の支えがあることを実感できると思います。

 

 

この中で1つでも参考になったことがあればうれしいです。この時期はつい気持ちが暗くなりがちですが、いかに忍耐強く頑張るかが大切ですよ。皆さん、体調管理にはしっかり気をつけて、受験当日に良いパフォーマンスができるようにしてくださいね。良い結果がついてくることを期待しています。

コメント

お名前*

コメント*

横浜naviGATEとは? twitterTwitterはこちら!
分野・目的
アーカイブ