オープンキャンパス前の心得

2016.07.15

一気に暑くなりましたね!

そして、夏と言えば「オープンキャンパス」。横国はもちろん、全国の大学や専門学校で開催されます。直接大学を見たり、先生や先輩に質問したりできるので、志望校決定の決定打にする人も多いのではないでしょうか。

そこで、今回は、オープンキャンパスに行く前の心得やチェックポイントを紹介します!

2015 OC&打ち上げ_9259

 

■どこの大学に行けばいい?

自分の行きたい大学に行きましょう!と言いたいところですが、そもそも志望校も学部も決まっていないのに…」という人も多いですよね。

そんな人は、まず自宅や高校から近い大学の、少しでも気になる学部に行ってみましょう。近いので交通費が安く済み、とりあえず大学の雰囲気を知ったり、本命のオープンキャンパスでチェックしたいところを見つけたりするのにうってつけです。

また、そういった「近所の大学」センター試験の会場になる可能性もあります。会場の下見も兼ねて、足を運んでみましょう。

 

志望校が絞れている人は、その大学をメインにスケジュールを立ててみましょう。そして、ここでのポイントは、本命の大学だけでなく、場所や日程が近い他の大学のオープンキャンパス情報もチェックすることです。比較のため、滑り止めの学校を選ぶためにも、無理のない範囲でいろいろな大学に足を運んでみましょう特に地方出身の人は、せっかくの宿泊費や交通費を無駄にしないように、しっかり計画を立てましょう。

 

■事前に大学のこと、調べたほうがいいかな?

たしかに、せっかく行くのであれば、事前に見るべきポイントを洗い出した方が、よりオープンキャンパスを充実させることができます。例えば「大学生になったら海外に行きたい!留学の制度はありますか?」という漠然とした質問をするよりも、「グローバルスタディーズツアーでフィリピンに行くプログラムに興味があります。参加するためにはどうしたらいいですか?」と聞いた方が、より充実した情報を手に入れることができますよね。

とはいえ、大学は丁寧に説明してくれますし、パンフレットなどの紙資料もオープンキャンパスでたくさんもらえるので、事前に大学のホームページや受験情報サイトなどで基本的な情報や、その大学のイチオシポイントを集めるだけでも充分。

それよりも、オープンキャンパスそのものの情報を集めてみましょう。説明会だけでなく、キャンパスツアーや在校生との交流会など、様々な催しが開かれています。意外と「相談会があることを知らなかった」「時間や場所を間違えてしまった」なんてこともあるので、情報を集めてみましょう。ちなみに横ナビでも、オープンキャンパスでは受験生相談会を開催しているので、お気軽にお越しくださいね!

また、事前に登録が必要な大学もたくさんあります。大学側がどれくらいの人数が集まるのか把握したいからです。また、災害時の緊急連絡を行うためでもあるとか。昨年度の横国は、事前登録の有無を確認しませんでしたが、大学によっては「事前登録の際のメールを見せないと入場できない」なんてこともあるので、しっかり情報を集めましょう。

 

■服装はやっぱり気を使った方がいい?

服装は自由です!

ですが、オープンキャンパスを快適に過ごすためには、ポイントがあります。

マストアイテムなのが、「歩きやすい靴」オープンキャンパスは人混みの中キャンパスを歩くことになるので歩きやすいスニーカーをはきましょう。特に横国はキャンパスが広く、最寄り駅からも遠い山や森なので、サンダルも避けたほうが無難です。

 

服装は自由。でも、オープンキャンパスで出会う人たちは、もしかしたら入試や大学生活でお世話になる人かもしれません。「あの人、いい人そうだな」と思ってもらえるような常識のある服装をしましょう。

 

高校の制服で行くかどうか悩む人もいると思います。ぶっちゃけ、私服でも制服でも構いません。私の個人的な意見ですが、オープンキャンパスの日でも普段と同じように研究や勉強のために横国生がいたり近所の方が来ていたりするので、私服の人が多いです。そのため見慣れない制服姿に思わずびっくり。例えるなら、「ディズニーランドに制服で来ている人がいるなぁ」という感覚です。横浜周辺の高校生が、オープンキャンパスの後にそのまま講習や部活に行けるように制服で来ている、なんてこともありますね。

大学生気分でお気に入りの私服を着ていくのもよし、高校生だからこそ制服で大学のキャンパスを歩いてみるのもよし。自由に悩んでみてくださいね。

 

■友達や両親と行ってもいい?

もちろん、一緒に行くことはよいことです。友達と行くのはやはり楽しいですよね。また、学費や大学生活について情報を集めたいと思っている保護者の人も多く、横ナビの受験生相談会でも一人暮らしに関する保護者からの相談をよく受け付けます。

 

しかし、その中でこんなことがあります。

●娘さんはどんなことが学べるのか詳しく知りたい様子。説明会は終わったけれど、在校生が残って詳しい説明をしてくれるらしい。でもお母さんは興味がなく、説明会が終わったので他の場所へ行こうと促す。結局娘さんは心残りな顔で会場を後に……。

●帰りのバスで「やっぱ○○大学はないわー。模擬授業もよくわからなかったし、この間行った××大学の方が…。」と早速大学の批評を始めた男の子。しかし隣の友達は「俺、ガチで○○大学目指そうと思う。模擬授業の内容や雰囲気にすごく惹かれたし、俺が勉強したいこととぴったりだった。」と。バスは一気に気まずい雰囲気に……。

 

実は、これはライターの私がオープンキャンパスで実際に目撃した光景です。友達や両親に気兼ねして、本当はじっくり見たいところを通り過ぎなければいけなかったり、本音で質問ができなかったりすることがよくあります。進路選択はプライベートなことなので、オープンキャンパスも1人で行った方がよいこともあります。

 

そこでおすすめなのが、「時間を区切って別行動をする」ことです。「13時に学食前集合!」みたいに約束さえしてしまえば、お互いに興味があるところに気兼ねなく行くこともできます。また、あえてバラバラに行動することで、より多くの情報を集める可能性も高まります。

2015 OC&打ち上げ_235

 

■持ち物って何を持っていけばいい?

これも、いつも通りで構いません。携帯電話、財布があればなんとかなります。

 

メモ帳や筆記用具、と受験情報サイトにはありますが、正直私は使ったことはありません。わざわざ新しいもの用意する必要はないでしょう。ただ、模擬授業などで使うこともあるので、いつも使っている筆記用具は持っていてもいいでしょう。ただ、推薦入試を希望している人は、少しでも大学の情報を集めるためにより多くのメモをとることが必要になってきます。自分に必要なものは何か考えてみることが大切ですね。

 

資料が入る大きなカバン、も受験情報サイトの定番ですが、ほとんどの大学では、パンフレットと一緒に資料を入れるバックをくれるので、意外と使いません。ちなみに横国は意外と使いやすいビニールの手提げ袋です。)念のため畳んだエコバックを持っていこうくらいの気持ちで大丈夫です。カバンの大きさよりも、手が空くかどうか軽いかどうかのほうが重要です。

 

また、暑いのでタオル帽子を持っていくといいかもしれません。お昼や飲み物は大学で買っても構いません。キャンパス内のお店や自動販売機、キャンパス近くのコンビニなどをチェックする機会にもなりますよ

 

もし、「現役の大学生に受験勉強の相談をしたい!」と思っている人は、自分の模試の成績表や、取り組んでいる問題集過去問などを持っていくといいかもしれません。より具体的な質問をすることができますよ。

 

■やっぱり電車やバスを使った方がいい?

実家から通うことを考えている人は、通学するときに使うことになるルートと方法で行くことを推奨します。通学時間は適切か、席に座れそうかどうか、乗り換えは楽かどうか、などをチェックするまたとない機会です。

 

実家から通うか下宿をするか悩んでいる人は徒歩も含めて所要時間をしっかり測りましょう。電車の時間では通えそうでも、家や大学が最寄り駅から遠かったり、乗り換えに時間がかかったりすると、やはり通えないということもあります。

 

また、オープンキャンパスの日は、臨時でバスなどを走らせてくれる大学もありますが、普段はそんなバスはありません!(笑) 便利なので活用したいところですが、なるべく普段通りの交通機関を使った方がよいのではないでしょうか。

 

■サークルのことをいろいろ知りたいんだけれど…

実は、オープンキャンパスが多く開催される夏休みに「大学内で」活動しているサークルは、あまりありません。実家に帰省してしまう学生も多く、夏休みが始まった途端、サークル合宿免許合宿に行くために横浜を離れる人が大勢いるからです。しかし中には見学会などを開いているサークルもあるので、気になる人はサークルの情報を集めてみましょう。サークルのホームページやSNSをチェックしてみてもいいかもしれませんね。

 

また、掲示板にポスターが貼ってあったりもしますが、それもごく一部のサークルのみ。オープンキャンパスだけで全容を知ることはできません。まずはサークル棟、ポスター、SNSなどからサークルの様子をうかがってみるとよいかもしれません。

2015 OC&打ち上げ_5813

 

いかがでしょうか?

勉強や部活動など、忙しい高校生活ですが、息抜きも兼ねて、ぜひオープンキャンパスを楽しんでくださいね。

(ライター:ちひろ)

コメント

お名前*

コメント*

横浜naviGATEとは? twitterTwitterはこちら!
分野・目的
アーカイブ