美味しい拉麺!ラー博naviGATE

2016.07.04

横国でも講義棟のクーラーが活躍しすぎる季節となりました。受験生の皆さんも、外の暑さと中の涼しさで、体調を崩さないように気を付けてくださいね。

そんな季節になると、いやそうでなくても食べたくなるのがおいしいラーメン! 特に横浜は、「家系ラーメン」と呼ばれるこってりしたラーメンが有名なので、ついついラーメンを食べてしまう人も多いのではないでしょうか。

さて、横ナビメンバーもラーメンが食べたくなり、4月下旬に新入生歓迎会を兼ねて、ある場所に取材をしに行きました。ということで、今回は、新横浜の「ラーメン博物館」を紹介したいと思います。

2016427 新歓ラー博navi_2422

 

新横浜ラーメン博物館

【所在地】

〒222-0033

神奈川県横浜市港北区新横浜2-14-21

※新横浜駅より徒歩5分

 

【営業時間】

月~土 11:00オープン / 日・祝 10:30オープン

※最終入場は21:00~23:00の間で変動します。

 

【入場料】

大人 (中学生以上)310円

小人 (小学生)100円

シニア (60歳以上)100円

※年間パスポートなどもあります。

 

【公式ホームページ】

http://www.raumen.co.jp/

 

 

ラーメン博物館の一番の魅力は、なんといっても日本中どころか世界中のラーメンが集まり、一つの場所で様々なラーメンを食べ比べられること。「こんなに味が違うんだ!?」と、ラーメンの様々な魅力に出会えます。

それから、徹底して作られた「昭和の街並み」に存分に浸れることも大きな魅力。「これでもか!」というほどのこだわりがあるノスタルジックな風景に、なんとなく懐かしさを感じてしまいます。(ちなみに、一つ一つに詳しい設定があるので、興味のある人は公式ホームページも覗いてみましょう。)お腹いっぱいになってしまっても、館内を歩き回っているだけで、面白い発見ができますよ。

 

 

さて、横ナビメンバーは横国から三ッ沢上町駅まで歩き、ブルーラインで新横浜駅へ。8番出口を出てしばらく歩くと、動くラーメンの看板が見えてきます。横国からの近さもポイントですね。入場券を握り締めて、いざラー博へ!

2016427 新歓ラー博navi_1717 2016427 新歓ラー博navi_473

 

ノスタルジックな風景にしばし圧倒された後、横ナビメンバーは二手に分かれ、お目当てのラーメンを探しに行きます。何杯も食べられるように、あえてミニサイズを狙っていく人も。ここで、メンバーの食レポを紹介します!

2016427 新歓ラー博navi_3076

2016427 新歓ラー博navi_9303

 

◆琉球新麺 通堂(沖縄)

・ミニ通堂うま塩ラーメンおんな味(570円)

 ラー博の中でも1日100杯しか作られない限定の一品。「おんな味」の正体はそのあっさりさ。あっさりだけどスープにはコクがあります。気がつくとスープはあっという間にお腹の中に入っていますよ。

2016427 新歓ラー博navi_4108

 

◆元祖 名島亭(博多)

・ミニ築炉釜出しとんこつラーメン(570円)

 豚骨の中でもまろやかであっさり。「オーソドックスな豚骨が食べたい!」って人にはここがぴったりですよ。トッピングはシンプルですが、チャーシューには塩気があって食べた人の舌を唸らせます。

2016427 新歓ラー博navi_8570

 

・名島亭ひとくち餃子(550円)

 ラーメンだけでもうお腹いっぱい…という人も大丈夫!王道ながら、パリパリの羽までついたジューシーな餃子は、パクパクと食べられます。ラーメンのお供にもおすすめです。

2016427 新歓ラー博navi_3208

 

・本店名物すじ玉子(380円)

 こってりしたお肉とタレに、まろやかな卵がマッチした一品。ボリュームもあります。甘しょっぱさが癖になりますね。ラーメンのお供にもぴったりですが、単品でつまんでも楽しめます。

2016427 新歓ラー博navi_3423

 

◆カーザ・ルカ(イタリア)

・ミニミラノとんこつラーメン (650円)

ミラノ風ラーメンという、斬新なキャッチコピーの魅力!普段のラーメンとは少し違ったものを味わいたい時にお勧めです。麺のかたさは硬めのアルデンテで。スープがあと引くおいしさで、つい飲み干したくなりました。

2016427 新歓ラー博navi_6755

 

◆すみれ(北海道)

・ミニ味噌ラーメン (570円)

太麺に絡む濃厚なスープと、角切りチャーシューが王道の味噌ラーメン。ガッツリとラーメンを堪能したいときにおすすめです!トッピングも豊富で、お好みでアレンジもできます。ちなみに、このお店はラー博で一番人気だそうです。北海道のラーメンはなかなか食べに行けないですもんね。

 

2016427 新歓ラー博navi_1810

 

 

さらに、ラーメンでは飽き足りなかったメンバーは、昔懐かしい駄菓子屋さんにも足を運びました。安くておいしい、小さいころ大好きだった駄菓子を目の前に、思わず興奮してしまいました。ラーメンの後の甘いものは格別ですよね。

2016427 新歓ラー博navi_9304

 

 

2時間ほどの滞在となりましたが、たくさん食べて帰ることができました。休日は観光客の方でいっぱいになってしまい、人気のお店だと1時間待ちになることもあるそうですが、平日の夜は比較的空いていて、よりたくさんのラーメンを食べられるそうです。新横浜に近い横国生だからこそ、気軽に足を運べますね。

 

皆さんも、学校帰りに友達と「ラー博」に行ってみませんか?

 

(ライター:ちひろ)

コメント

お名前*

コメント*

横浜naviGATEとは? twitterTwitterはこちら!
分野・目的
アーカイブ