免許取得体験記~免許合宿編~

2016.05.18

こんにちは! かねちゃんです。

大学生になって「運転免許取ろうかな…」と考えている人はたくさんいることでしょう。そこで問題となるのが「通学」か「合宿」…どっちで免許を取るかですね。

今回は「免許取得体験記」として免許合宿で運転免許を取った自分が免許合宿についてお話ししたいと思います。

ちなみに、通学免許について知りたいという方はこちらの記事を読むことを推奨します。

DSC03808

 

■免許合宿のメリット① 安い!

通学で運転免許を取る場合、入学金や講習代を含めてかかる総額は25万円前後かかります。しかし、合宿で運転免許を取る場合、宿泊費や食費、交通費も込みで同じ料金なのです! 一人暮らしの人にとって食費が浮くのは大きいメリットになりますね。

さらに、グループで行くと割引特典をしてくれる教習所もあり、6,000~7,000円がキャッシュバックされます。

ちなみに自分が行った教習所のプランは教習費(AT)+宿泊費+食費+交通費-グループ割引(5000円)で238,000円でした。あなたの周りに「免許を取りたいなぁ」と言っている人がいたら、誘ってみてはいかがでしょう?

 

■免許合宿のメリット② 早い!

免許合宿では教習所がプランをあらかじめ決めており、それに沿って教習を受けます。その期間は2週間程度。2週間という短期間で運転免許を取得することができるのです。

「2週間って長くない?」と思う人もいるでしょう。しかし通学の場合、2週間でとることは至難の業。大学の授業、サークル、バイト…ほかの予定が重なって教習のスケジュールがずれていき、結果的に教習所を卒業するのに2~3か月、長いと半年かかる人もざらではありません。短期でパパッと取りたい! という人は合宿でとるのがおすすめです。

 

■免許合宿のメリット③ 楽しい!

合宿中には楽しいことが盛りだくさん! 夏休みに行けば海水浴、花火大会などイベントがたくさんあります。さらに、教習所の特典で地方の特産品をタダでいただけちゃう素晴らしいサービスもあり、友達で行けばまるで修学旅行! 自分が9月ごろ山形の免許合宿に行った時も海鮮丼や米沢牛がタダでいただけました! さらには空いている時間でサイクリングに出かけたり、テニスをしたり、カラオケに行ったり、海で夕日を眺めたりととても充実したものになりました。

DSC03807

DSC03844

DSC04016

DSC03877

免許も取って、思い出もたくさん作れるのが通学との大きな違い。ひと夏の思い出としてこの免許合宿はピッタリなイベントですね。

さらに、複数人で行った場合ほとんどの時間一緒にいることになります。もしかしたら、そこで運命的な出会いがあるかも…?

 

しかし、免許合宿はメリットばかりではありません。当然デメリットも存在します。

 

■デメリット① 長い…

免許合宿では2週間という詰め込んだスケジュールで行うので、2週間というまとまった空きが自分のスケジュールにないとだめです。大学の授業、サークル、バイトといったほかの予定がある人、もしくはほかの予定を入れたい人は合宿よりも通学でとったほうがいいかもしれませんね。

さらに、合宿中は毎日教習です。教習漬けで疲れる…なんてこともよくあります。(実際に自分も最初のほうは運転になれないのでとても疲れました。)早く取れる分、その負荷があると考えるべきですね。

DSC04019

僕が学科教習という座学の勉強を受けたときの教室です。ここで3コマぶっ続けで学科教習を受けたこともありました。

 

■デメリット② 怖い…

免許合宿で免許を取るデメリットは免許を取った後にもあります。

地方で教習を受け、免許を取ったあと東京や横浜といった都会で運転するとその交通事情の違いにびっくりします。車の数は圧倒的に多くなりますし、路上駐車や道路を横断する人の多さも、地方とは比べ物になりません。故に運転の難易度はぐっと上がり、運転が怖いと感じやすくなるのです。実際に自分が東京で運転した時も、教習で運転した時よりも難しすぎる…! と思いました。

もしもこの先いろいろ運転するだろうなぁ…というのであれば、通学で都会を運転する機会を増やしたほうがいいでしょう。

さらに、短期で免許を取得するとなると時間がたつと忘れてしまいます。地方で短期的に免許を取り、しばらくして技術や感覚が衰えた状態で、教習で運転した時よりも難しい場所を運転…なかなか怖いですよね。合宿で免許を取ったあとすぐに運転をして都会に慣れるか、最初から都会で運転すれば解決します。しっかりと考えておきましょう。

 

いかがでしたでしょうか。

大学生協ではすでに免許合宿の申し込みが始まっています!

自分は6月の下旬に申し込んだのですが、その時には申し込めるプランが相当少ない状態でした。合宿を考えている人、申し込みはお早めに!

 

(ライター:かねちゃん)

コメント

お名前*

コメント*

横浜naviGATEとは? twitterTwitterはこちら!
分野・目的
アーカイブ