大学生のバイト探し

2016.05.06

新入生のみなさん、こんにちは。ライターのみくるです。

入学からもうすぐ1か月が経とうとしています。夢に見た大学生活、高校までとは違った自由さに心ときめかせる毎日なのでしょうか。

もちろん勉強も大事ですが、今まで受験勉強に追われてきた分、これからは思いっきり遊びたいですよね!!

…なのに、その思いと財布の厚さって反比例しているんです、面白いことに(笑)

そんなみなさんに、バイト探しの方法をご紹介します。上級生のみなさんもぜひ読んでみてくださいね。

 

 

 

一番ポピュラーな方法は、インターネットのバイト紹介サイトで探すことです。

少し調べてみるとわかりますが、求人情報は何千件という単位でヒットしてしまいます。

一つずつ見ていくのは楽しいですが、これでは効率がよくありません。そんなときに便利なのがバイト紹介サイトです。サイトの中でも、大手であればエリア、時給、未経験OKなどのこだわり条件を含んだうえで絞り込むことができるのでとても便利です。しかし、大手がすべての求人を網羅しているわけではありません。大手でないサイトこそ、特徴のある面白いバイトの求人を扱っているというのが私の見解です。「まだ就職していない自由な身分である今だからこそ、いろんな職種を経験してみたい!」というあなたは、根気よく大手から小規模なものまでいろんなサイトを覗いてみてはいかがでしょうか。

他には、駅に置いてある求人冊子から探す、お店に掲示されている求人情報を見る、友人から紹介してもらう、などの方法も挙げられます。

a0001_013540

 

 

 

ところで、実は横国にもバイト紹介掲示板があることはご存知でしたか?

大学会館の入り口前右手に大きな掲示板があります。よく見てみると、大学近辺や横浜駅エリアの塾講師・学童保育・事務作業・飲食…さまざまな業種の募集があります。横国生のみなさんは、たまにチェックすると、好条件のバイトに出会えるかもしれませんね。

S__14205046

 

 

 

バイト探しの方法は以上ですが、バイトをするにあたって一番重要なのは、「何を優先するか」ということです(時給・勤務場所・勤務日数や時間帯など)。

夜遅くまでバイト。その後課題に取り組んでいると気づいたら朝。「今日も1限を切っちゃったよ…」という嘆きを私はよく耳にします。

もちろん、お金やスキル、仲間とのつながりなど、バイトを通して得られることはたくさんありますよ(ちなみに私は塾講師バイトをしているのですが、やり甲斐があり、自分のことを見つめ直すきっかけにもなるので、続けています)。

バイトに全力投球するのもよし、趣味・サークルに力を注ぐのもよし、将来の自分のためにさまざまな経験を積むのもよし!

いずれにせよ、限りある時間を最大限に活かし、お互いに充実した大学生活を過ごしていきたいものですね!

 

a0790_001183

(ライター:みくる)

コメント

お名前*

コメント*

横浜naviGATEとは? twitterTwitterはこちら!
分野・目的
アーカイブ