清陵祭グルメレポ2015

2015.06.21

どうもこんにちは!かねちゃんです。
6月の下旬に入り梅雨のシーズン。
季節の変わり目でもあるので、受験生、大学生の皆さん体調管理には十分気を付けてくださいね。

さて、5月23日,24日に清陵祭が開催されました!
横国には2つの学園祭があり、清陵祭はそのうちの1つ。
普段は物静かなキャンパスも、この2日間は学園祭ムードで大盛り上がりでした!

DSC04552

ところで、大学の学園祭といったら何を思い浮かべますか?
そう、屋台ですよね!
今回も多くのサークルが屋台を出店していました。焼きそばやお好み焼きといった定番ものから学園祭ならではのものまで、様々なグルメがずらり。
そんなわけで今回も横ナビでは恒例のグルメレポを行います!
実は、横ナビによる学園祭のグルメレポはこれで7回目。
それでは、写真とともにお楽しみください!

 

まずはご飯ものから!
1.牛丼(らぽ家)

DSC04556

サイズは小、中、大の3つ。今回は小を注文しました。お値段は350円。
小でもちゃんとお腹にたまります!
そして味付けがしっかりしている!
牛肉とつゆがかかったご飯が空腹を満たし、マヨネーズがいい脇役となって牛肉の味をさらに際立たせていました。

 

2.カルツォーネ(おけら屋)

DSC04560

カルツォーネとはイタリアの料理でピザ生地に具材を包んで焼いたもの。
ツナとチキンの2種類の味があり、両方購入しました。
手で持って食べても中から具がこぼれることがないので食べやすい!
1個100円なのでお手軽に買えますね!

 

続いてファストフード!
3.やきとり(ビジキャリ)

DSC04554

モモ・皮・つくねの3種類、味付けは塩かタレの2種類から選べるこちらのやきとり。
今回はモモ・皮・つくねの全種類を選び、塩でいただくことにしました。1本あたり70円です。
やきとりは小腹を満たしてくれるのにピッタリ!
炭火でじっくり焼いていて、焼き鳥好きにはもってこいの1品でした。

 

4.からあげ(Yule)

DSC04559

Yuleといったらからあげ!と言われるほど定番のメニュー。
前回の学園祭でもYuleはからあげを出していましたが、味付けが変わっていました!
今回は少しスパイシーな味付けになっており、鶏肉のうまみをいい感じに引き出していました!

 

5.はしまき(ETOILE)

DSC04558

こちらもETOILEといったらはしまき!と言われるくらい定番もの。
プレーン・チーズ・キムチの3種類の味があり、プレーンとチーズを注文。
過去のグルメレポでも紹介していますが、はしまきとは薄いお好み焼きをはしにぐるぐる巻きつけたもの。わざわざ箸を使わなくても手軽にお好み焼きを楽しめる一品です!
まさにB級グルメというにふさわしいものですよね!味はお好み焼きそのもので、何本でも食べられそうな気がしました。

 

6.ポップコーン(横浜国立大学吹奏楽団A)

DSC04563

毎年1年生と3年生で2つの屋台を開いている吹奏楽団。
こちらは3年生が開いているポップコーンの屋台です。味は塩、キャラメルの2種類です。今回は塩味をチョイス。
塩加減がばっちりでしょっぱすぎず、あっさりとした味付けでした!
ちなみに定価は100円だったんですが、タイムセールのおかげで半額の50円で購入できました。50円引きでも50%OFFと思えば得した気分ですね(笑)

 

最後にデザート!
7.かき氷(Sluiceway A)

DSC04555

シロップを何種類もかけることができるのがこの屋台の魅力。ぼくはブルーハワイとレモンの2種類をかけました!
5月にかき氷は寒いのでは…と思う人もいるかもしれません。しかし、学園祭で熱く盛り上がった時に頭を冷やすものとしてはかき氷がベスト!
氷がさらさらふわふわしていたので、食べやすかったです。

 

8.タピオカドリンク(うさぎ家)

DSC04562

ピーチティーとミルクティーの2種類が売られており、両方を購入。
よく都会のお店で売られているタピオカドリンク。それが学祭でも味わうことができるんです。
タピオカのもっちりとした食感がたまらないんですよね。また、タピオカ独特の甘さが好きで飲む人も中に入るのではないでしょうか?
一緒に飲むドリンクもタピオカとベストマッチ。専門店さながらの味でした!

 

このグルメレポを読んで、少しでも大学の学園祭の雰囲気が伝わったでしょうか?
横国では秋に常盤祭という学園祭も開催されます。
今回は行けなかったそこのあなたも、常盤祭の日にはぜひ横国に足を運んでみてくださいね。
以上、清陵祭のグルメレポートでした!

(ライター:かねちゃん)

コメント

お名前*

コメント*

横浜naviGATEとは? twitterTwitterはこちら!
分野・目的
アーカイブ