充実した大学生活の過ごし方

2015.05.19

こんにちは!2年生になったかねちゃんです。コラム記事ではご無沙汰しています。

春学期が始まってもう1か月半が経ちましたね。皆さんいかがお過ごしでしょうか。
新しい学年になって心機一転して頑張ろうと決意している人もいれば、5月病でやる気が出てこない人もいるかと思います。
しかし、例外を除けば大学生活は人生で一度きり。やはりこの4年間を無駄に過ごしたくないですよね。
それでは、大学生になったら一体どのような生活を送ればいいのでしょうか。
今回は自分なりにその過ごし方についてまとめてみました。

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-04-CSSS88_shitunai21292-thumb-1000xauto-12519

■大学生だし、講義に出るかどうかは自由?
大学生活が始まってある程度時間が経つと、サボりたいと思ってしまうことがありますよね。
眠いから出るのが面倒だな、課題終わってないから出なくていいかな…
そんな理由で講義に出る回数が減ってしまう人も中にはいるのでは。
大学生はある程度自由に過ごせるとはいえ、講義も自由に休んでもいいのでしょうか?
結論から話すと、「自由ではあるが、講義にはなるべく出席するべき」です!
講義の内容はたとえつまらないと思っても、将来役に立たないものではありません。
1コマの講義の時間を専門的な内容を少しでも理解する時間にするか。それとも睡眠時間といった別の時間にするか。
決めるのは個人の自由ですが、自分の将来像を考えると後者はもったいないですよね。
確かに要領よく単位を取りたいと考えるなら、サボることは決して悪いことではないのかもしれません。
しかし、特に理由もなくサボるのは全くの無意味。ちゃんと学業に専念しましょう!

■人生楽しまなきゃ、やってられない!
勉強を頑張らないといけないのはもちろんですが、それだけで大学生活を終えるのは何か物足りないですよね。
そんな時、「楽しみになるもの」があると普段の生活が華やかになりますよね。
例えばサークル活動。
1つの活動に違う学部の人や他大の人とワイワイ 取り組むのは、高校の部活と同じような楽しみを味わえるでしょう。
サークルには入らずとも、何か新しい趣味を始めてもいいかもしれません。
他にもお金を稼ぐついでに、アルバイトとしてやってみたかった仕事に挑戦してみたり、一人暮らしで自分の思い通りに過ごしてみたり、恋愛で人生を彩ったり…?
楽しみ方は人それぞれ。自分がやりたいことをやるのが一番ですね!

■大学生の強み、それは自由時間の長さ!
年間予定表を見てみると、夏休みや春休みといった長期休暇の期間が長いと思いませんか?
確かにその通りで、大学生はこういった時間的な余裕が生まれてくるのです。
卒業して就職をすると、なかなか自分の時間が取りづらくなります。
この機会に色々なことにチャレンジしてみるのもいいですね。
例えば海外旅行をしてみたり、ボランティア活動に参加してみたり…自分の知らない世界を経験するのも悪くないのではないでしょうか。
その経験値が、自分の将来をもっと豊かにしてくれるはずです!

大学受験を乗り越えてやっと訪れたキャンパスライフ。
充実した大学生活を送ってくださいね!

(ライター:かねちゃん)

コメント

お名前*

コメント*

横浜naviGATEとは? twitterTwitterはこちら!
分野・目的
アーカイブ