横国のシラバスを見てみよう!

2015.05.04

こんにちは、みほです。

新学期が始まって1ヶ月ほど経ちましたが、新生活には慣れてきましたか?

さっそく5月病にかかってしまったという人もいるかもしれませんね(笑)

高校生のみなさんは、そろそろ大学受験を意識し始めるころかもしれませんね。

ですが大学についての情報を調べているときに、「大学生ってどんな講義を受けているんだろう?」と思ったことはありませんか?

そんなときは、大学のシラバスを見てみましょう!

シラバスとは、講義の概要や講義方法などが載っている学習計画書のようなものです。

横国のシラバスは横国生だけではなく一般の方も見ることができるんですよ。

それでは、その見方の手順について簡単に説明しますね!

 

まずは、講義シラバス検索画面を開いてみましょう。

横浜国立大学のHPの「受験生の方」の「教育・研究」のところの「学部・大学院シラバス(授業紹介)」をクリックすると、講義シラバスの検索画面がでてきますよ。

横浜国立大学HP

 

スクショ画像4

画面を開いたら、あとは上から情報を記入していきましょう。

開講期の欄は、元々記入されているのでそのままで特に問題ないでしょう。

次に、開講学部等の欄に興味のある学部・学科を記入してみましょう

あとは一番下にある検索ボタンをクリックするだけ!

とても簡単ですよね。

 

スクショ画像3

 

そうすると色々な講義名が載っているページが出てきます。

その中からおもしろそうな講義を選んで、内容や講義方法などを見てみてください。

スクショ画像1

 

スクショ画像2

 

難しい内容ばかりで分かりにくいかもしれませんが、大学の講義の雰囲気をざっくりとつかむことができますよ。

大学生は自分の専門科目以外にも、教養教育科目(通称:般教)の授業もあり、興味のある分野をたくさん学ぶことができます。

また、どの学部・学科に行こうか迷っている人にとっては参考にもなるかと思います。

 

今回紹介した方法以外でも、開講学部等の欄に記入せずに、開講期の欄とその他の欄の「科目名検索、教員名検索、キーワード検索、全文検索」のうちからどれかひとつを記入するだけで、シラバスを検索することができます。

 

高校生のみなさんもぜひ一度大学のシラバスを調べてみてくださいね!

 

(ライター:みほ)

コメント

お名前*

コメント*

横浜naviGATEとは? twitterTwitterはこちら!
分野・目的
アーカイブ