横国バス停naviGATE

2015.04.19

おはようございます、こんにちは、こんばんは、みほです。

新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます!

まだ大学生活が始まったばかりで慣れないことも多いかもしれませんが、今は新歓など楽しいイベントが目白押しの時期でもあるので楽しんでくださいね!

突然ですが、みなさんは大学までどの交通機関を利用して通学していますか?

電車を利用している人が結構多いと思いますが、大学の最寄り駅が最寄っていない!(徒歩で15~20分かかります)という悲しい事実を実感している人がいるはずです。

このくらい全然平気だと思っている人でも、夏場になると汗だくで駅から大学まで歩かなければいけなくなり、大変になるかと思います。

そんなときに便利なのがバス!なんと横国では学内にもバスが通っているんですよ。

ということで今回は、横国内または付近のバス停をご紹介したいと思います!

①岡沢町

DSC_0062

 

岡沢町は横国の正門の近くのバス停です。一番バスの本数が多いのもこの停留所。

着いてから少し坂を登らなければいけないのが面倒ではありますが、教育棟や経済・経営棟など文系の講義棟に近いので、特に文系のみなさんはこれから重宝することになると思います。

 

②国大正門、大学会館前、国大南、国大北、国大西

DSC_0067

 

DSC_0068

 

これらは学内にあるバス停で、それぞれ国大正門は岡沢町、大学会館前は第1食堂、国大南は経営・経済棟、国大北は理工棟、国大西は第2食堂・ローソンの近くにあります。

授業の始まる時間帯にしかバスが通っていないので本数は少ないのですが、やはり学内乗り入れだけあってバスを降りてからすぐに講義棟までたどり着けるのでとても便利です。

しかし混んでいることが多く、なかなか座れないのが難点でもあります。

 

③ひじりが丘、釜台住宅第1、釜台住宅第2

DSC_0070

 

これらは理工学部のエリアに近いバス停なので、理系の学生がよく利用しています。

ひじりが丘は北門のそば、釜台住宅第1、釜台住宅第2は西門のそばにあります。

これらのバス停は意外と知らない人も多いのですが、学内乗り入れバスよりも本数が多く、席も比較的空いています。

 

④横浜新道

DSC_0063

 

横国の南通門の付近にあるバス停です。こちらも文系の学生がよく利用しています。

ガストも近いので、友達とご飯を食べた後に横浜駅に向かうときなどはこのバス停だと便利ですね。

 

いかがでしたでしょうか。

今回色々なバス停を紹介しましたが、慣れないうちは学内乗り入れバスを使うのが一番分かりやすいかもしれないですね。

段々慣れてくると、バスの来る時刻によってバス停を選んだり、座りたいからこっちにしよう、早く駅に着かなきゃいけないからこっちに乗ろうなどと応用を利かせることができます(笑)

時間に余裕のあるときに色々なバスに乗って、自分のお気に入りを決めてみてくださいね!

 

(ライター:みほ)

コメント

お名前*

コメント*

横浜naviGATEとは? twitterTwitterはこちら!
分野・目的
アーカイブ