なくし物に気をつけよう

2015.01.28

 

こんにちは、ゆいです。

今回は自称横ナビ1なくし物が多い、私が自分なりに考えたなくしものを防ぐ対策などについてお伝えします。

SANYO DIGITAL CAMERA

 

 

【なくし物をしやすい人の傾向】

以下に当てはまる人はなくし物をしやすいと思われます。

 

・面倒くさがり屋

・部屋が片付いていない

・整理整頓が苦手

・物事をあまり考えずに行動しがち

・忘れっぽい性格である

 

 

【なくし物をしたときにするべき行動】

・なくした物を最後に使ったときのことを思い出す

物をなくしてまず皆さんがすることですね。なくしたからといって慌てるのではなく、一回冷静になって記憶を辿ってみましょう。そして思い当たるいろいろな場所を探してみましょう。

 

 

・自分が今、身につけている鞄ではない別の鞄の中を探す

他の鞄に移してそのままにしていると、出先などで「あああ、○○、別の鞄の中に入ったままじゃないか…!」という状況に陥ってしまいますね。私自身、このように毎日必要な定期券や音楽機器をいつもの鞄に戻し忘れてしまうことを何度もやってしまいます。

 

 

・周りの友達に聞く

他人の方が自分の持ち物をよく見ていること、たまにありますよね。ものをなくす前に一緒にいた人に「どこにあったか知らない?」などと聞いてみてください。そうすると案外、目の前や近くで見つかることも結構ありますよ (笑)

 

 

・なくした場所付近の落とし物預かり所へ行く

大学や電車などの外出先でなくした場合はこうするといいですね。親切な方が届けてくれているかも…!

 

・交番または警察署に行く

これは最終手段ですね。交番や警察署に届けてくれるのは一般の人だけでなく、お店の人も届けてくれることもあるので便利です。上記にある方法がダメだったらこうするしかありませんよね。見つからないからって、諦めちゃだめです!

 

 

【なくし物を未然に防ぐ術】

上記に書いたことを元に、未然になくし物を防ぐ方法を考えてみました。

 

・部屋を常に綺麗にしておく!

・使ったものはちゃんと元の場所に戻す癖をつける!

・大学の教室や電車の中から立ち去るときに、忘れ物をしてないかチェック!

・無意識な行動を減らす!

・なくし物をしないように気を付けようという意識を持つ!

・「○○はここに置いた!」と口に出してなくしたときに思い出しやすくする!

 

 

 

ここまで色々書きましたが、要は気持ちの問題だと思います!なくし物をしないように気を付けようという強い気持ちをもって、ここに書いてある工夫を是非活用してみてください。

この記事を読んでいる人のなくし物が少しでも減り、なくしても見つかることを願っています。

 

(ライター:ゆい)

コメント

お名前*

コメント*

横浜naviGATEとは? twitterTwitterはこちら!
分野・目的
アーカイブ