羽沢の寮の裏話

2015.01.26

 

皆さん、こんにちは!

受験生の皆さん、まずはセンター試験お疲れさまでした。残り少ない受験生活ですが、最後まで粘り続けてくださいね。横国生の皆さんも、受験生に負けないよう、期末試験やレポートに向けて頑張りましょう。

 

さて、皆さんは横国の寮についてどれくらい知っていますか?

横国には現在3つの寮があります。峰沢国際交流会館(通称:峰沢の寮)、留学生会館と大岡インターナショナルレジデンス(通称:弘明寺の寮)、そして今年度新たに登場した羽沢インターナショナルレジデンス(通称:羽沢の寮)です。

しかし、「峰沢や弘明寺のことは知っているけれど、羽沢についてあまり知らないな」という方も多いのではないでしょうか。そこで、今回は羽沢の寮について紹介します!

DSC_0088

プライバシーはしっかり羽沢の寮

寮というと、共同のキッチンやお風呂で、部屋も相部屋で、門限があって…というイメージがある人もいるかと思います。しかし、羽沢の寮は民間のマンションを大学が借り上げたものであるため、普通のマンションとほぼ変わりはありません。気兼ねなく自分のペースで生活できます。

さらに、入居しているのは横国生だけなので安心できますし、大学生同士なのでご近所にあまり気を遣わなくてもいいのも嬉しいですね。ですが「22時以降の部外者の立ち入り禁止」などといった館内ルールはあります。また「ベランダで歌っていたら隣から壁ドンで注意された。」「上の階の人が生活している音がよく聞こえる。」といった話もよく聞きます。お互いが気持ちよく生活できるよう気を付けていきたいですね。

DSC_0092

自然がいっぱい羽沢の寮

横浜市と聞くと大都会なイメージがありますが、横国周辺はそうでもありませんよね。そんな横国周辺でも特に自然が豊かな羽沢の寮からは、なんと畑や原っぱが見えます。そうなれば当然多いのは虫の目撃情報玄関をカブトムシが歩いている、クワガタがいた、カミキリムシを見た…など横浜とはとても思えないような目撃情報がたくさん寄せられています。故郷を離れて暮らす横国生でも、懐かしい地元を思い出すことができるかもしれませんね。

 

坂もいっぱい羽沢の寮

自然が豊かだと聞いて、交通の便を心配した方も多いのではないのでしょうか。その通りです。歩きすぎて体力に自信がついたという声をたくさん聞きます。

まず、毎日通う大学への通学ルート。一番近い北門までは10分から15分ほどで行けますが、一度坂を下ってからまた登らなければなりません。しかも北門に着いて得をする人はそう滅多にいません。なぜかというと、北門付近には講義棟やお店がないからです。特に文系の人は、さらに10分から15分ほど歩かないと講義棟にたどり着けないので、早めに寮を出なければなりません。

DSC_0090

ひたすら歩け!羽沢の寮

では、公共交通機関はどうなのでしょうか。まず最寄り駅は相鉄の上星川駅ですが、徒歩30分はかかります。しかも坂です。もはや最寄り駅と呼べるかどうかは微妙ですが、かなりの人が上星川駅まで歩いているようです。

最寄りのバス停は相鉄バスの西釜台ひじりが丘です。本数は1時間に4本から5本ほどあります。こちらは徒歩10分ほどですが、やはり坂です。またバスは値段が高いうえに、最終のバスが11時頃と早めなので、安易に頼れないのが現実です。

さらに行き先によっては、大学を通り抜けてブルーラインの三ツ沢上町駅まで行ってしまうのも一つの手段です。ゆるやかな坂が多く、45分ほどかかります。

実は、寮の近くを環状2号線という大きな道路が走っています。そこを通っていけば新横浜まで一直線で行くことができるんです。ゆるやかな坂が多いので自転車を使うこともでき、30分ほどで新横浜駅に着くことができます。

そして、究極の手段が「横浜駅まで歩く」。交通費を浮かすため、終電を乗り逃したため、と理由は様々ですが意外によくとられている手段です。1時間ほどでたどり着くので、困った時でも諦めず歩きましょう。

羽沢の寮には駐輪場があるので、バイクや自転車などを活用するのも一つの手でしょう。しかし羽沢の寮周辺は坂や細い道がたくさんあるので、安全運転を心がけてくださいね。

DSC_0089

お店はまったくない!羽沢の寮

まず、いざというときに役に立つコンビニ。よく使われるコンビニは西門付近にあるファミリーマートサークルKでしょうか。しかし、こちらも15分ほど下ってから登ってまた下らなければなりません。大学帰りに寄るなどして、効率よく利用するように心がけましょう。

それから、日々の生活に欠かせないスーパーは近くには全くありません。そのため「大学帰りに正門近くのまいばすけっとに寄ってから帰る」「横浜駅に行ったときに東急ストアダイエーに寄ってから帰る」「上星川駅近くの相鉄ローゼンスーパーフジから登山する」「和田町のマックスバリュが安いのでそこまで自転車で頑張る」など、苦労話をたくさん耳にします。

また、コンビニやスーパー以外のお店もほとんどありません。大学の生協も便利ですが、土日は営業していなかったりするので注意しましょう。そうでないと「日曜日に急に画用紙が必要になってしまい、往復2時間歩いて星川のコーナンに買いに行く羽目になった」という事態になりかねません。

引っ越しの時の家具や家電の購入は、新横浜駅近くのニトリや、星川駅近くのコーナンを使ったという人が多いですね。

寮の入り口や羽沢のいたるところに自動販売機があるので、いざというときはそれらを利用するとよいでしょう。また、宅配サービスなども上手に活用できると一気に楽になりますよ。

多くの人が、どこかに出かけたときについでに買うようにしているようです。外出する予定があるときは、ついでに買い物の計画も立ててしまいましょう。

 

実は景色がよい!?羽沢の寮

実は羽沢はかなり眺めがいいです。部屋にもよりますが、富士山、新横浜、みなとみらい、東京タワー、東京スカイツリーなどを見ることができます。「屋上で開港祭の花火を見た」という話を聞いたこともあります。周りに大きな建物がないので、180度の大パノラマも夢ではありませんよ!

DSC_0003

みんな仲良し羽沢の寮

少し暮らすのに努力がいる羽沢。そこで暮らす横国生はとても仲良しです。「サークルの新歓に一緒に行こう」「真夜中に突然、隣の部屋の人が食べ物を持ってやってきた」「隣の部屋の人と授業に行っている」「一緒に銭湯に行こう」「誰か自転車の空気入れ貸してください」など、少しでも楽しく暮らそうとお互い助け合っています。また、大学やサークル、アルバイトの情報はもちろん、生活するために必須のスーパーや移動手段の情報交換などが気軽にできるのも魅力。長期や短期の留学生もたくさん住んでいます。

しかし「あまりに駅から遠いため、なかなか友人が遊びに来てくれない」といった悲しい声もちらほら聞こえます。

 

みんなの希望、羽沢駅?

最寄り駅から30分も離れているにも関わらず、夜になると電車の音が聞こえてくる羽沢の寮。実は近くを貨物線が通っているのです。その羽沢の貨物駅を一般の人も利用できる駅にする計画が進んでいます。これが実現すれば、羽沢の寮は駅の目の前の最高の物件になるのです。さらにこの路線は、東急線やJR線に乗り入れるとか。しかし相鉄のホームページをチェックすると、どうやら完成までまだまだ時間がかかる様子です。

 

 

ここまで読んで、「羽沢はやめよう」と思った方もいるのではないでしょうか。実は羽沢の寮に住んでいる人の多くが「出ていきたい」と思ったことがあるそうです。見学をせず、入学手続きの書類に同封されていたパンフレットだけを見て申し込んだ人ばかり住んでいます。

それでも羽沢でたくましく暮らす横国生は、一生懸命大学生活を頑張っています暮らすのに少し不便な分、それぞれ努力や工夫を積み重ねているからでしょうか、しっかりした人が多いと思います。

大学生活を頑張りたい受験生の皆さん、横国生の皆さん、ぜひ羽沢の寮に遊びに来てくださいね!

(ライター:ちひろ)

コメント

お名前*

コメント*

横浜naviGATEとは? twitterTwitterはこちら!
分野・目的
アーカイブ