常盤祭グルメレポ 第2弾 ~ファストフード・スイーツ編~

2014.12.30

こんにちは、みほです。

あともう少しで2014年も終わってしまいますね。

みなさん、今年中にやろうと思ってやり残していることはありませんか?

私もやり残していることあったかな…と考えていたら、このグルメレポのことを思い出しました!(笑)

ということで、お待たせ致しました!

今回は、常盤祭グルメレポ第2弾~ファストフード・スイーツ編~をお送りします。

 

最初は、「LuckyDip」モッフルです。

モッフルとは、お餅をワッフル型にはさんで焼き上げた日本発祥の焼き菓子のことです。

このモッフルはなんと1個100円とお手軽価格!

味は砂糖醤油、あずき、チョコレートの3種類で、わたしはあずきのモッフルにしました。

それでは、いただきます!

S__16793603

外の生地がほっかほかでサックサク!

生地がお餅ということもあり、中のあずきともよくマッチしています。

片手でさくっと食べられるので、食べ歩きにはもってこいですね!

 

お次は「YNUCC」パフェです。

味は抹茶、ミックスフルーツ、チョコバナナの3種類です。

今回は抹茶味をいただきました。

S__16793606

抹茶アイス、あずき、コーンフレーク、生クリーム、わらびもちが入っていて贅沢!

中身が層になっているので、縦にすくって一緒に食べるとさらに美味しかったですよ。

特にアイスとコーンフレークの相性がとても良く、おすすめの一品です。

 

続いては、吹奏楽団Cシャカシャカポテトです。

味はコンソメ、カレー、ホットチリ、塩、ガーリックの5種類。

わたしはコンソメ味を選びました。

シャカシャカとポテトを振って、いただきます!

IMG_0150

ポテトが揚げたてなので、ホクホクとあったかくて美味しい!

やはりポテトとコンソメの黄金コンビはよく合っていますね。

 

さて、続きましては「ホットドックスタンド」ホットドックです。

P1170246

こちらのホットドックはバンズもフライパンで焼いており、かなりの本格派です。

ジューシーなソーセージにピリッとしたマスタードがアクセントとなっています。

こちらも片手で食べられるので、食べながら歩くのに最適ですね!

 

お次は「ウィンドサーフィン部」パンケーキです。

なんと、こちらでは大学構内で販促をしている部員の方とじゃんけんをして3連勝すると、250円のパンケーキが100円に値引きされ、さらに大盛りにまでしてもらえるというキャンペーンが行われていました。

これはやるしかない!ということで、とある横ナビメンバーがじゃんけんをすることに。その結果は…なんと見事3連勝!

ということで、100円に値引き+大盛りにしていただきました。

ウィンドサーフィン部のみなさん、ありがとうございました!

それでは早速お店に移動して、いただきます!

P1170251

出来たてホヤホヤのパンケーキに、カスタードクリームがとろっと溶けて美味しい!

あまーいパンケーキにブルーベリーの酸味が加わって、絶品でした。

このクオリティーの高さで元値が250円なんてかなりお得でおすすめです!

来年もこのパンケーキが常盤祭で販売されていたら、絶対に買おうと心に誓いました(笑)

 

さあ、そろそろグルメレポ第2弾も後半戦に入ってきました。

続いてはバスケットボールサークル「coconuts」フランクフルトです。

P1170252

アッツアツ、ビッグサイズ、ウマイ!の3拍子が揃っていました。

かむと肉汁がじゅわーっと溢れ出してきてとてもジューシー!大満足の一品です。

こちらもまた来年販売されていたら、ぜひ食べたいと思います!(笑)

 

さて、お次は「邦楽研究会」だんごです。

IMG_0156

黒蜜ときなこがたっぷりとかかっています。

特におもちは手作りなので、すごくもっちもちで美味しかったです!

やはり和スイーツは最高ですね。

 

続いては、「ビジキャリ」フレンチトーストです。

P1170254

とても柔らかくて、上にかかっているハチミツがパンにとろーりとしみこんでいます!

上にのっていた生クリームもちょうどよくとろけて、上品な一品でした。

今年の常盤祭スイーツはどれも本当にレベルの高いものばかりでしたね!

 

ごちそうさまでした!

 

常盤祭グルメレポ、いかがでしたでしょうか。

これを読んで、少しでも常盤祭の雰囲気を味わっていただけたらうれしいです。

今年の常盤祭に行けなかった…という人も、来年の清陵祭や常盤祭にはぜひ足を運んでみてくださいね!

 

(ライター:みほ)

コメント

お名前*

コメント*

横浜naviGATEとは? twitterTwitterはこちら!
分野・目的
アーカイブ