ミスコンインタビュー2014 No.2藤井香那さん

2014.11.01

いよいよ常盤祭、そしてミスコンが始まりますね!

横国naviGATEではミスコンファイナリストの皆さんにインタビューをしています。

 

今回は、エントリーナンバー2番 経済学部国際経済学科2年の藤井香那さんにインタビューしてきました!

P1160650

眉がハの字になるくらいほんわかした笑顔でインタビューに臨んでくれた藤井さん。お洒落な服装と個性的な話に惹きつけられました。ミスコンの話だけでなく、普段の大学生活のことも話してもらえて、とても楽しいインタビューになりました。では、そんなインタビューの様子をどうぞ!

―まずは、ミスコンに参加したきっかけを教えてください。

ミスコンの実行委員の人に推薦されたのがきっかけです。インターン先で関わっている「melo」というiPhoneのファッション系のアプリを広められたらいいなと思い、参加することにしました。

 

―インターンでファッション系のアプリに関わっているなんて、とてもかっこいいですね。藤井さんはファッションに興味があるのですか?

はい。今では、高校生の時によく着ていたお気に入りのブランドのお店で、アルバイトをしています。そこで社員販売があるので、洋服をついたくさん買ってしまいますね。ちなみに今日のファッションですが、このパンツをはきたかったので、上は同色系のニットにしました。あと、このデニムジャケットはボタンが可愛くてお気に入りなんです。髪は巻いてきましたが、雨で崩れてしまうかもしれないと思い、帽子を被ってきました。たまに手を抜いてしまうこともありますが、ファッションには気を使っています。

2--7

―雑誌から飛び出てきたかと思うくらい、お洒落で素敵なコーディネートですね。ではそんな藤井さんの美の秘訣は何でしょうか?

最近ジムに行くようになりました。また、普段はガムを噛んで二重あごにならないようにしています。同じガムを7時間くらい噛み続けていたこともありますね。好きなガムはストライドです。

それから、厚化粧をしたくないので、肌を守るために洗顔とクレンジングは特にしっかりするように意識しています。

 

―では、ミスコンに出て自分が変わったと思うことはありますか?

まず、ノーメイクで学校に行くことがなくなりましたね。

それから、実は食べることが大好きなのですが、今は痩せたいと思って我慢するようになりました。炭水化物や甘いものを控え、飲み物にも気を使っています。今までこんなに我慢したことはなかったので、いい経験になりますね。ミスコンが終わったら今まで我慢していた分、思いっきり食べたいですね! 大好きな生牡蠣やお寿司が食べられるお店もチェックしてあります。

 

―ではミスコンに出てよかったなと思うことはどんなことですか?

ミスコン関係で、着物や袴を無料で着られて写真を撮れたことです。成人式が来年になるんですが、まだ前撮りもしていなくて、着物を着てきちんと写真を撮ってもらったのはこれが初めてだったんです。とてもきれいに写真を撮ってもらったので、成人式の前撮りはもういいかな、と思ってしまいました(笑)

2--5

―ところで、夏休みにフランスに行かれたそうですが、ぜひ詳しい話を聞かせてください

わたしは「ベルサイユのばら」という漫画が小さい頃から好きで、いつかフランスに行きたいと思っていたんです。今回は中高一緒の友人と、貯金を全部使ってフランス旅行をしました。アヴィニョン、プロヴァンス、パリなど様々な場所を訪れ、ヴェルサイユ宮殿にも行きました。特に思い出に残っているのはモンサンミッシェルですね。

フランスはとてもいい国でしたが、困ったこともありました。エッフェル塔に上るとき、お土産が持ちこめなくて困りました! どうすればいいかわからなかったので、エッフェル塔の前にある交番の前にお土産を置いておくことにしました。交番の前なら誰も盗まないだろうと思ったのです。しかし3時間くらいして戻ってみたら、置いておいたお土産が捨てられてしまいました。こんなこともあるのかと、驚いてしまいましたね。

また、今回はパリのお店をたくさん見る時間がなかったので、次はパリでゆっくりしたいですね。

 

―それでは、横国のいいところを教えてください。

横国に通っていると、横国の田舎っぽいところばかりに目が向いてしまいますよね。わたしは実家から通っているので正門前の階段が辛いです。入学する前はおしゃれで憧れていたのですが、今では木で滑りやすいし途中でくじけそうになります。あと、他の大学と違って周りにお洒落なカフェやお店もないですもんね。けれど、逆にそんな田舎っぽさが横国のいいところだと思います。

好きな場所は図書館の3階で、よくインターン先の仕事をしています。1階にあるshocaもお気に入りです。周りにお店がないので、生協には毎日お菓子を買いに行きます!

2--2

―最後にミスコン本番に向けての意気込み、みなさんへのメッセージをお願いします。

忙しくて大変なときもあるけれど、一番大変なのはミスコンの実行委員の皆さんだと思っています。だからミスコン本番を一緒に盛り上げていけたらいいですね。

頼りないわたしですが、投票してくれている友達や、わたしのことを覚えてくれたり、支えてくれたりしている人たちに本当に感謝しています。ありがとうございます。

 

―お忙しい中インタビューを受けてくださり、ありがとうございました!

P1160659

藤井さんのことをもっと知りたい方は、ミスコレのサイトをご覧ください。

ツイッターのアカウントはこちらです!→@fujiikana0123

コメント

お名前*

コメント*

横浜naviGATEとは? twitterTwitterはこちら!
分野・目的
アーカイブ