大学の授業は、高校の時とは違うのか??

2010.10.24

まるっきり違うものから、え?またやるんですか?的な授業まで様々。

横国の経営・経済学部生がよく取る授業をすこ~しだけ紹介します!





【経営者から学ぶリーダーシップとマネージメント論】

 毎週、ベンチャー企業の社長が講師として自分の人生や企業について話してくれる人気授業。人気過ぎて毎年、初回の授業で抽選になるほど。講演を聞くだけでなく、講師の方の企業でインターン(就業体験)が受けられるチャンスも!

 1年生のうちに取ることをお薦めします。最初は何を言っているのか、あまりわからないかもしれない。しかし、大きな刺激を受け、自分の価値観が大きく変わること間違いなしな授業です。ぜひ!



【微分♪積分♪嫌な気分♪】

 えー微積です。数Ⅲを飛び越えて、未知の世界へあなたをいざないます…。必修じゃないのに、取れと言わんばかりにクラス分けがされています。
 
  経済学部では、なぜか1限(8:50~)からこの授業。筆者は片道2時間の生活をしていたので、1年生しょっぱなから辛かったのを覚えています。先輩達は口をそろえて言うでしょう、「単位取るの簡単だよー」と。でもでも、気を抜くとまるで解けないのでご注意を。
 
 授業は眠い。時間帯のせいだけではないと思われます。



【線形代数】
 
行列、行列、行列…。無理(笑)
 これはよく取らんか…。



【語学】

 英語、中国語(チャイ語)、ドイツ語(ドイ語)、フランス語(フラ語)、朝鮮語、etc
 先生次第な授業。人によって、授業のやり方が全く異なります。スーツで英語のプレゼンとか…。

 第二外国語は楽しいと思います(※個人差があります)。ドイツ語を会話形式でワイワイ学んでいました。試験…あったっけ??

 なぜか、大学生は()の中のように略して呼びます。たまーに語学を落とし続けた4年生が1年生に交じって授業を受けていることも。



【基礎演習】

 2年次もしくは3年次から始まるゼミナール(少人数授業のようなもの)に似た形式の授業が1年生の時に取れます。これは経済学部の授業です。
 
 教授1名に対して、学生が10人以下。本を輪読したり、議論したり。大学らしい授業ですね!慣れるまで大変だと思いますが、確実に力はつくと思われますのでおススメです!



 あ、今回はこの辺で。今後も少しずつ紹介していきます♪

コメント

お名前*

コメント*

横浜naviGATEとは? twitterTwitterはこちら!
分野・目的
アーカイブ