【横浜周辺お出かけ案内】Leonard’s(レナーズ)横浜ワールドポーターズ店

2014.08.22

みなさんこんにちは。ライターのはるえです。AEO ODEKAKE MAP 連動企画・横国周辺おでかけ案内、今回は「Leonard’s(レナーズ)横浜ワールドポーターズ店」の紹介です。

●ハワイ発!の人気スイーツ“マラサダ”と言えばレナーズ!
ハワイ好きな人には言わずと知れた老舗、Leonard’s Bakery(レナーズ・ベーカリー)。その一番の人気商品“マラサダ”を日本で唯一味わえるのがここ、Leonard’s横浜ワールドポーターズ店です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

●マラサダとは?
マラサダは、カリッと香ばしい外側と、ふんわり甘い内側の食感が楽しい揚げパン。(http://www.leonardsjapan.com/malasada)ハワイ発のスイーツとして知られるマラサダですが、実はポルトガル発祥の食べ物。
レナーズ・ベーカリーの創業者であり、ポルトガル系ハワイアン3世だったレオナルド・レゴ氏が、ポルトガル発祥のマラサダをハワイのロコスイーツとして売り出したのがはじまりだそうです。
人気の定番フレーバーは
・シュガー
・シナモンシュガー
の2種類。
今回はこの2つと、中にクリームの入った「レナーズ マラサダパフ・カスタード」を注文しました!

写真上から時計回りにカスタード(\220)、シナモンシュガー(\160)、シュガー(\160)

写真上から時計回りにカスタード(\220)、シナモンシュガー(\160)、シュガー(\160)

揚げパンというと甘くて少し油っぽく、重たい口当たりを想像していた私たち横ナビ取材班。ですが、実際口にしてみるとそのふわふわさにびっくり。生地本来の甘さが生かされているのでしつこくなく、何個でも食べられそうです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

●どうして横浜・みなとみらいに?
そんなマラサダが横浜で食べられるのは、レナーズ・ジャパンの社長さんが横浜出身だったことがきっかけなのだとか。

2008年にレナーズ横浜ワールドポーターズ店がオープンした後、2012年7月には横浜ワールドポーターズHawaiian Townが完成。レナーズの素朴でおいしいマラサダも、ハワイアンな雰囲気を盛り上げています。ハワイが好きな国大生もみなとみらいが大好きな横国生もちょっと小腹のすいた横国生も、ぜひレナーズ横浜ワールドポーターズ店へ足を運んでみてくださいね!

◆Leonard’s(レナーズ)横浜ワールドポーターズ店
●住所 神奈川県横浜市中区新港2-2-1 横浜ワールドポーターズ1階Hawaiian Town内
●電話番号 045-222-2172
●営業時間 10:30~21:00
●定休日 横浜ワールドポーターズに準ずる

◆ODEKAKE MAPでの紹介

スクショレナーズ

コメント

お名前*

コメント*

横浜naviGATEとは? twitterTwitterはこちら!
分野・目的
アーカイブ