【横浜周辺おでかけ案内】大さん橋国際客船ターミナル

2014.06.09

 こんにちは!みなみです。AEO ODEKAKE MAP 連動企画・横国周辺おでかけ案内、今回は「横浜大さん橋国際客船ターミナル(大桟橋)」の紹介です。


◆大桟橋ってどんなところ?
 横浜大さん橋国際客船ターミナル(大桟橋)は、その名の通り大きな桟橋。桟橋とは船の係留・発着を行うために水に向かって突き出た橋のことです。桟橋というとヨットハーバーにあるような小さなものを想像する人が多いかと思いますが、ここは違います。なんと全長約430m!高さ約15m!幅約70m!超巨大なのです。
 大桟橋が誕生したのは今からさかのぼること120年前の1894年。当時は鉄桟橋と呼ばれ、長さは約457m、幅は約19mだったそうです。その後、関東大震災の影響や米軍による接収などを経て2002年に現在の形になりました。


◆大桟橋の楽しみ方
 大桟橋の目玉はずばり屋上広場です。さわやかなウッドデッキにイイ感じのベンチ……みなとみらい散策の休憩場所に最適!海風を感じながらコーヒーブレイクを楽しみましょう。夜になるとうっとりしてしまうくらい美しい夜景が一望できます。横浜港に向かって左側にはみなとみらい、右側には横浜出身のアーティスト「ゆず」の楽曲のタイトルにもなっている「赤いキリン」を見ることができます。赤いキリンって何のことだろう……?真相はあなたの目で確かめてみてください!






◆大さん橋国際客船ターミナル
所在地:神奈川県横浜市中区海岸通1-1-4
営業時間:24時間(屋上、1F駐車場)
     9:00~21:30(2F)
     9:00~22:00(ホール利用)
定休日:なし
TEL:045-211-2304(インフォメーション)
   045-212-3872(管理事務所)




◆ODEKAKE MAPでの紹介

大桟橋は国内外の貨客船が発着する、いわば船の停留所。屋上広場からはみなとみらいと横浜港が一望できます。特に夜景は最高の眺め!1日の終わりに大切な人と過ごすのにはもってこいの場所です。屋内にはレストランやショップもあります。運が良ければ豪華客船に会えるかも…?

コメント

お名前*

コメント*

横浜naviGATEとは? twitterTwitterはこちら!
分野・目的
アーカイブ