【横浜周辺おでかけ案内】横浜赤レンガ倉庫

2014.06.09

 こんにちは!ライターのみなみです。AEO ODEKAKE MAP 連動企画・横国周辺おでかけ案内、今回は「横浜赤レンガ倉庫」の紹介です。


◆横浜赤レンガ倉庫(赤レンガ)とは?
 横浜赤レンガ倉庫(通称、赤レンガ)は、1859年の横浜港開港から半世紀ほどたった明治末期頃に建設され、 当時は保税倉庫として活躍していた歴史ある建物です。
 1923年の関東大震災で1号館が半壊してしまったものの、幾度の修復を経て現在では多くの人で賑わう商業施設として復活!横浜みなとみらい地区に欠かせない存在として、その地位を確立していきました。

◆赤レンガのみどころ①
 赤レンガの見どころはなんといってもその美しい外観。近代的な高層ビル群が目を惹くみなとみらいで、悠然とたたずむレトロなレンガ建築は圧巻です。夜には情熱的な赤色でライトアップされ、少しお散歩に来るだけでも十分楽しめます。
 館内はというと、多くの衣料品店や雑貨店、飲食店が立ち並ぶ商業施設になっており、たくさんの買い物客が訪れます。横浜港に向かって右側が1号館。横浜にゆかりのあるグッズの販売や、横浜の歴史を感じさせるカフェなどが展開されています。反対側の2号館には、若者を中心に人気の衣料品店、雑貨店、飲食店が軒を連ねます。



◆赤レンガのみどころ②
 1号館と2号館の間にあるイベント広場では、季節を問わず様々なイベントが開催されています。私たちが取材に行った日は、2014世界トライアスロンシリーズ横浜大会の開催に合わせた自転車フェア「サイクルスタイル×ミニベロフェスタ」の真最中で、世界中の自転車好きが集まっていました。他にもライブ会場に変身したり美術館に姿を変えたりと、いつでも新鮮な楽しさを味わうことができます。冬にはスケートリンクがドドーンと登場。さらに春と秋にはビールフェアが開催され、いつ誰と行っても最高に楽しめること間違いなし。何も開催されていない時もあるので、大切な人と静かに夜景を見るのにももってこいのスポットです。

◆横浜赤レンガ倉庫
所在地:神奈川県横浜市中区新港1-1
営業時間:1号館/10:00~19:00(1F)、イベントにより異なる(2F・3F)
     2号館/11:00~20:00(1F・2Fショップ)、店舗により異なる(1F・2F・3F飲食店)
定休日:なし(店舗により異なる)
TEL:045-211-1555(1号館)
   045-227-2002(2号館)
HP:http://www.yokohama-akarenga.jp/

◆ODEKAKE MAPでの紹介


開港当時のレトロな雰囲気は今でも健在!来る人を惹きつけてやまない横浜赤レンガ倉庫はお出かけスポットの代表格ともいえる存在。館内は商業施設が軒を連ね、多くの買い物客で賑わいます。外に出ると横浜港の景色がお出迎え。広場では様々なイベントが開催されています。

コメント

お名前*

コメント*

横浜naviGATEとは? twitterTwitterはこちら!
分野・目的
アーカイブ