自炊男子がお送りする潮干狩りのすすめ

2014.06.09

お久しぶりです、ひゅうまです!
前回の自炊男子記事からだいぶ間があいてしまいましたね…。

さて、私事ですが先日潮干狩りに行ってきました!
場所は、横浜市金沢区にある「海の公園」。

IMG_7631

 

横浜で潮干狩りができるなんて!
しかも、こんなに大量のあさりを収穫することができました!

IMG_7044

 

このあさりを使って、炊き込みごはん味噌汁を作ったので皆さんにご紹介します。

潮干狩りのシーズンはもう終わりに向かっていますが、買ったあさりでもおいしく調理できるので是非見ていってください!

まず、あさりは「砂抜き」というものをしないと何も始まりません!
砂抜きの方法はいたって簡単
1.バットなどの平べったい容器に水と塩を入れ、食塩水を作る
2.そこにあさりを入れ、新聞紙をかけて一晩おいておく
これだけであさりの砂抜きが出来るので楽ちんですね。
僕の場合、朝見てみたら新聞紙がびしょびしょになって周りも若干濡れていたので、バットの下にタオルなどを敷くと良いかと思います。

砂抜きが終わったら、まずは炊き込みご飯を作りましょう!

 

【あさりの炊き込みごはん】

材料
・あさり 多ければ多いほど美味しい
・米 3合
・醤油 大さじ3
・みりん 大さじ3
・しょうが 少々
・酒 100㏄
1. あさりを酒蒸しにする

フライパンにあさりを入れ、酒100㏄をかけます。
中火にかけておくと、1分~2分くらいであさりの殻が開いていくと思います。
すべてのあさりの殻が開いたら火を止めてください。

IMG_6145

 

2. あさりの殻から身を取る

酒蒸しにしたあさりを少し冷まして、殻を取り外します。
このとき残った煮汁は必ず取っておいてくださいね。
思ったより身の量が少なくてびっくりするので、妥協せずたくさんのあさりを用意するとよいと思います。

IMG_7242

 

3. 炊き込む準備をする

米3合を研いで水気を切っておきます。
炊飯器に米を入れ、醤油大さじ3とみりん大さじ3を投入!
薄味がいい人はこのくらいの分量で大丈夫ですが、しっかり味を感じたいという人は「こんなに入れて大丈夫かな…」と思うくらいたっぷり入れてください。
そして酒蒸しの時に残った煮汁を入れ、あとは目盛りに達するまで水を入れます。
このとき「目盛りぴったり!」というよりは「ちょっと少ないかな…」と感じるくらいの量のほうが、炊き上がったご飯がべちょべちょしないのでおススメです!
最後に、生姜の細切りを少々乗せて炊飯ボタンを押せばオッケーです。

IMG_1235

 

4. 完成
炊き上がったら生姜を取り除いて、空気を入れるように混ぜれば出来上がりです!
炊き上がり時にも「あさりをもっと入れておけばよかった…」と後悔すると思うので、あらかじめたっぷりのあさりを用意しましょう!

IMG_5596

 

そして、あさりと言えば味噌汁
すごく簡単なのに美味しいので自炊男子にお勧めです!

【あさりの味噌汁】

材料
・あさり 好きなだけ
・水 400㏄
・味噌 15g

1. あさりの生命確認

あさりを鍋に敷き詰め、水を半分ほど入れます。
鍋を火にかけて1~2分すると徐々にあさりの殻が開いてくると思います。
3分くらい待ってそれでも開かないあさりは死んでいるので取り除いてしまいましょう!

 

2. あとは簡単、すぐにできる

残りの水を入れ、一煮立ちさせたら味噌を溶き、完成です!
あさりの濃厚な旨味が出ている味噌汁の出来上がりです。

IMG_8704

 

あさりは、ビタミンB2鉄分マグネシウムなどの含有量が多く、栄養価が高い貝類として知られています。
貝料理は手間がかかってめんどくさいと思われがちですが、あさり料理はこんなに簡単にできてしまいます!
潮干狩りをしたときやスーパーで見つけて買ったときは、是非料理してみて下さいね!

(ライター:ひゅうま)

コメント

お名前*

コメント*

横浜naviGATEとは? twitterTwitterはこちら!
分野・目的
アーカイブ